国内初のサービスが数多く詰まった「セゾンカードインターナショナル」

2013年10月17日8:00 国内初のサービスが数多く詰まった「セゾンカードインターナショナル」 年会費永久無料、永久不滅ポイントなどのサービスを付帯 クレディセゾンの「セゾンカードインターナショナル」は、年会費永久無料、有効期限のない「永久不滅ポイント」の付与、全国の西友・リヴィンで5%OFF、心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償する「セゾンオンライン・プロテクション」など、数多くの機能を有している。1988年から発行しているだけあって、業界初のサービスが詰まったカードとしても有名だ。

国内初の年会費永久無料カード 即時発行、サインレスなど生活に便利な機能を先駆けて開始

セゾンカードインターナショナル」の前身は西武グループで利用できる「西武カード」で、1983年から現在の名称で発行を開始した。当時は、西武百貨店などの利用者を中心にカードを発行していたが、その後は西友など、数多くの店舗で会員を獲得してきた。

クレディセゾンの「セゾンカードインターナショナル」
クレディセゾンの「セゾンカードインターナショナル」

クレディセゾン カード事業部 カードファイナンス部兼WEB支店 佐藤有悟氏は、「セゾンカードインターナショナルは、業界で初めて年会費永久無料を実現しました。そのほかにも国内初の機能が詰まっています」と説明する。 有効期限のないポイントプログラム「永久不滅ポイント」、カードの即日発行、カード利用時のサインレスを導入したのもクレディセゾンが国内で初となる。 初年度年会費無料のカードを発行している企業は多いが、クレディセゾンは条件なく次年度以降も年会費が無料となる。また、即日発行は、数多くの流通店舗内にセゾンカウンターを設け、顧客と直接の接点を持つ同社の強みが生かされている(Webの場合は発行まで数日必要)。さらに、カード利用時のサインレスを実現することで、スーパーマーケットや百貨店の食品売場などのレジ待ちの時間を削減した。

貯まった「永久不滅ポイント」は請求金額への充当も可能 最大30倍のポイントがお得に貯まる「永久不滅.com」

特典としては、ポイントが永久に貯まる「永久不滅ポイント」が付与される。有効期限がないため、交換忘れなどでポイントが無駄になることはない。現在、クレディセゾンのポイントの引当金は728億円となっており、販促資源として利用できる点は大きな強みだ。

クレディセゾン カード事業部 カードファイナンス部兼WEB支店 原口真貴氏
クレディセゾン カード事業部 カードファイナンス部兼WEB支店 原口真貴氏

人気の交換商品は、毎月のショッピングご利用分の請求金額への充当、ギフトカードといった定番をはじめ、期間限定で割引商品と交換できたり、全国各地域の特産品との交換も行える。各地域の特産品は、クレディセゾンの地方支店の社員が営業を行い、地元の店舗と提携してサービスを提供している。 また、国内のカード会社で最大のポイントモール「永久不滅.com」を経由することで永久不滅ポイントが普段の最大30倍付与される。厳選した500以上の有名ショップサイト、5万以上のショップが対象となり、ポイントを有効的に貯めることが可能だ。クレディセゾン カード事業部 カードファイナンス部兼WEB支店 原口真貴氏は、「Webからの入会が増えていることもあり、永久不滅.comの利用をさらに高めていきたい」と笑顔を見せる。

「nanaco」とのポイント二重取りも可能 ――毎月5日と20日は西友・リヴィンで5%OFF

ポイントをお得に貯める裏技もある。会員はWebから事前に登録のうえ、全国のイトーヨーカドー、セブン-イレブンでセゾンカードを利用すると、永久不滅ポイントに加え、手持ちの「nanaco」カードにも自動的にnanacoポイントが付与される。これにより、ポイントの二重取りが実現する。 そのほか、毎月5日と20日は西友・リヴィンで「セゾンカードインターナショナル」を利用すると、食料品から衣料品まで5%OFFになる。さらに、コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員限定特典をつけて用意している。加えて、ETCカードは、最大5枚まで無料で利用することが可能だ。 「保険については、必要な補償を必要な分だけ気軽に付帯できる会員様限定の保険をご用意しています。自転車事故などの損害保険やゴルフ、ロードサービスなど12種類をラインナップしており、年額300円からお申し込みが可能です」(原口氏)

身に覚えのないオンラインショップの不正利用を補償 ネットショッピングで永久不滅ポイント決済が可能に

年々、新しい特典を付加している「セゾンカードインターナショナル」だが、その内容は、日々、進化しているそうだ。

クレディセゾン カード事業部 カードファイナンス部兼WEB支店 佐藤有悟氏
クレディセゾン カード事業部 カードファイナンス部兼WEB支店 佐藤有悟氏

「4月からは、オンラインショッピングで身に覚えのない不正利用にあった場合、不正利用による損害を補償する『セゾンオンライン・プロテクション』を年会費無料ながらお付けしています」(佐藤氏) 具体的には、Webで不正利用の問い合わせがあった場合、同社で調査を行い、不正と確認できればその金額を補償している。佐藤氏は、「弊社ではWebでの入会を強化しています。ネットに強いカードを目指しており、安心してショッピングが可能な『セゾンオンライン・プロテクション』に対応しました」と説明する。 最近では、ネットショッピングで直接、永久不滅ポイントを利用して買い物ができる「永久不滅ウォレット」をスタート。現在、セブンネットショッピング、パルコシティ、グルーポンなどでサービスを利用可能だ。

ショッピングに加え、キャッシング利用も多い “クレディセゾンの定番カード”として進化を目指す

現状の会員比率は、女性が6割、男性が4割となっている。「セゾンカードインターナショナル」は、女性が多く利用するカードというイメージがあるが、前述のように、最近ではWeb入会を強化しているため、男性の入会者が増加しているそうだ。 会員の利用については、「他の提携のカードに比べ、日常生活の中で幅広くお使いになられている傾向が見受けられます。また、ショッピングに加え、キャッシングの利用も多いです」と佐藤は特徴を口にする。「セゾンカードインターナショナル」のキャッシングサービスは、最小1,000円から、1,000円単位(提携ATMは1万円単位)で利用可能だ。また、返済も金額にかかわらず随時可能と、より使いやすいサービスを意識している。 このように、「セゾンカードインターナショナル」は、カード会員にとって便利な機能を次々と追加してきた。今後も会員数2,500万人超を誇る中での“クレディセゾンの定番カード”として、数多くの人から支持されるに違いない。 取材(2013年8月):ペイメントナビ編集部 ペイメントナビゲーター 池谷貴 ■クレディセゾンの「セゾンカードインターナショナル」の公式サイトへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

PayBWeChatPayのスマートフォン決済、信頼性の高い収納代行、送金など、様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP