ブランドデビット・プリペイドの普及への道

2013年11月12日8:00

国際ブランドが提供するネットワークを活用したデビット、プリペイドのリリースが徐々に増えてきた。

まずオンラインプリペイドカードは、クレジットカード等と同様に国際ペイメントブランドのネットワーク上で利用できるプリペイドカードである。国内ではデビットカードよりも歴史が新しく、まずクレディセゾンの「NEO MONEY(ネオ・マネー)」、JTBの「MoneyT Global(マネーティー グローバル)」、アクセスプリペイドジャパンの「キャッシュパスポート」といった海外専用のトラベルプリペイドカードが発行された。

Visaプリペイドカード「バニラ Visa」
Visaプリペイドカード「バニラ Visa」

また、インターネット専用のプリペイドカードとして、インコム・ジャパンの「バニラVisa」(日本での発行元はSBIカード)、三菱UFJニコスの「e-さいふ」、ライフの「Vプリカ」、楽天の「楽天バーチャルプリペイドカード」、NTTドコモの「ドコモ口座 Visaプリペイド」が発行されている。

「バニラVisa」と「e-さいふ」はコンビニエンスストア等での陳列販売を実施。最近は生活者が目にする機会も増えている。また、「Vプリカ」もコンビニエンスストアの多機能端末での販売が行われ、有名タレントによるテレビCMでも話題となった。

「e-さいふVisaバーチャルプリカ」の商品イメージ
「e-さいふVisaバーチャルプリカ」の商品イメージ

それに加え、クレディセゾンがココカラファインと提携し、日本初の国内外Visa加盟店で利用可能なVisaプリペイドカード「ココカラクラブカード」の発行を開始。8月30日時点で、約 150万枚が発行されており、順調に会員を拡大しているそうだ。

一方、デビットカードは、端末、与信システムなど、ペイメントカードの国際ブランドカードが運営するインフラをそのまま利用できるシステムとなり、主に銀行がイシュアとなっている。

スルガ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、りそな銀行、あおぞら銀行の5行が商品を展開している。食品や衣類など、日常の買い物で便利で利用されている。

「三菱東京 UFJ-VISAデビット」は3種類のカードデザインを用意
「三菱東京 UFJ-VISAデビット」は3種類のカードデザインを用意

11月20日からは、メガバンクの「三菱東京UFJ-VISAデビット」の取り扱いをWebサイトにおいて開始。店頭での取り扱いは2014年1月14日より開始する予定となっている。また、ネット専用のデビットカードを発行していたジャパンネット銀行でも2013年12月2日から、リアル加盟店で利用可能な「JNB Visaデビットカード(キャッシュカード一体型Visa デビット)」の発行を開始する予定だ。

「JNB Visaデビットカード」の券面イメージ
「JNB Visaデビットカード」の券面イメージ

さらに、国際ブランドのジャーシービーでも2014年秋を目処に、全世界のJCB加盟店で利用可能なデビットカードの展開を開始する予定であり、すでに千葉銀行と提携に合意しているという。

プリペイドカードやデビットカードは、これまでインフラ面の課題などもあり、発行企業がなかなか増えなかったが、その課題も徐々に解消され、普及の兆しを見せている。はたして、ブランドデビット、プリペイドは国内で根付くのか? 国内のイシュア等の取り組みを追った!

事例1

約3万店舗で購入できるVisaプリペイドカード「バニラVisa」
従来のPOSAカード同様に大手流通店舗の目立つロケーションで販売
~インコム・ジャパン

事例2

ネットショッピング専用のプリペイドカード「e-さいふ」を展開
口座入金額は自由設定ができ、家族で便利に利用可能
~三菱UFJニコス

事例3

「楽天バーチャルプリペイドカード」で楽天カード会員のネット利用がさらに便利に
購入手数料無料化と楽天スーパーポイントの進呈でさらなる利用拡大を目指す
~楽天カード

事例4

ネット専用Visaプリペイドカード「Vプリカ」の認知度はぐんぐん上昇
販路の拡大、テレビCM効果により普及は順調に進む
~ライフカード

事例5

5年以内に10倍の売上増を目指す「キャッシュパスポート」
Tポイント付与やマルチカレンシーカードの発行で顧客利便性向上へ
~アクセスプリペイドジャパン

事例6

メガバンク初となるVisaデビットカード「三菱東京UFJ-VISAデビット」を発行
日常生活での利便性を高め、現金から電子決済へのシフトを図る
~三菱東京UFJ銀行

事例7

実店舗で利用できる「JNB Visaデビットカード」を新規口座開設者に発行
制度改定後「JNB カードレスVisaデビット」の稼働率は大幅に高まる
~ジャパンネット銀行

事例8

海外専用のVisaプリペイドカード「NEO MONEY」の魅力とは?
ATMでの外貨両替の利用者がショッピングを上回る
~クレディセゾン

 

ペイメントナビメールマガジン読者の方には先行配信を実施予定です。ぜひ、ご登録をお願いします(登録サイト)。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

PayBWeChatPayのスマートフォン決済、信頼性の高い収納代行、送金など、様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP