NIPPON Platform、お店と街を活性化させる「おみせ応援プロジェクト」を開始 タブレット端末の無料提供やお祭り開催をスポンサーとして支援

2019年3月5日0:00

提供:NIPPON Platform株式会社

NIPPON Platform株式会社は、「日本をキャッシュレス化する事で、日本の国家運営コストを激減させ、日本の経済成長を促進する」を経営理念に掲げ、中国のインバウンド決済、Amazon Payなどの国内スマホ決済サービスなど、さまざまなキャッシュレスソリューションサービスを提供している。ニッポンプラットフォームは2019年1月、一般社団法人NIPPON応援団と連携したお店と街を活性化させる「おみせ応援プロジェクト」をスタートさせた。

地域創生・地方創生の実現を目指す

ニッポンプラットフォームの共同創業者である代表取締役社長 菱木信介氏は、「『日本をキャッシュレス化する』というビジョンに加え、『中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現』をビジョンに掲げた。そのためのプラットフォームとなるため、すなわち日本のプラットフォームとして社会課題を解決していくことを宣言すべく、株式会社NIPPON PAYから、NIPPON Platform株式会社へ社名変更した」と話す。今後、おみせ応援プロジェクトへ参加する店舗、商店街を拡大し、店舗の集客支援や店舗経営の可視化を支援することでお店と街の活性化に力を入れる方針だ。

NIPPON Platform 株式会社 代表取締役社長 菱木信介氏

ニッポンプラットフォームは、2019年1月より一般社団法人NIPPON応援団と共同のセミナーを全国で開催し、店舗や商店街を対象にプロジェクト参加を募集している。プロジェクト参加すると活用できる「おみせ応援メニュー」は3つある。(2019年1月現在)

◆おみせ応援メニューその1
「おみせ応援キット」を無料提供

 おみせ応援プロジェクトに無料で参加登録するだけで、店舗に役立つ「おみせ応援キット」が無料提供される。キットには、キャッシュレス決済サービスや7か国語テレビ通訳、集客・顧客化機能、免税申請用紙発行、店舗BGMサービスなどの便利な機能が搭載されている専用タブレット端末と、その使い方を楽しく簡単に学ぶことができるマンガ「タブレットを活用してお店を繁盛させる方法」などが入っている。

◆おみせ応援メニューその2
「おみせ応援マップ(地図)」に無料掲載

店舗や商店街の情報が「おみせ応援マップ(地図)」としてWEB上で公開される。この応援マップは、一般社団法人 NIPPON 応援団が全国で募集している「おみせ応援団」が主に閲覧しており、地元の店舗や商店街を応援したい地元愛の強い「おみせ応援団」達が店舗や商店街を訪れるきっかけになる。

◆おみせ応援メニューその3
「お祭り応援パック」で地元イベントに協賛金を支援

商店街のイベントやお祭りのスポンサーになり、一緒に地域を盛り上げる「お祭り応援パック」は、イベントやお祭り開催の3カ月前までに協賛の希望申請をすると、商店街の店舗数やイベント規模により、最大100万円までの協賛金を支援する制度となっている。

こうした「おみせ応援プロジェクト」の取り組みは、キャッシュレスに不慣れな地方の商店街を別の角度から盛り上げ、結果的にキャッシュレスに触れてもらう狙いがある。キャッシュレス体験ブースなどのイベントを同時に実施したり、協賛金の一部をデジタルポイントや地域通貨などで提供する事で、キャッシュレス決済の利用促進につなげていく。

ニッポンプラットフォームはこのほど、個人投資家や事業会社、金融機関等から、第三者割当増資と金融機関からの融資により、総額約12億5000万円超の資金調達を実施した。今回の資金調達により、国内外のキャッシュレス決済ブランドとの提携を加速するとともに、店舗に無料レンタルするタブレット端末のさらなる機能・サービス拡充を図り、中小個人商店のキャッシュレス化推進とインバウンド対応力の強化、そして地域経済の活性化に引き続き邁進する。

ニッポンプラットフォームでは創業以来一貫して日本のキャッシュレス化に取り組み、店舗や自治体などへ専用タブレットのレンタル事業を展開、タブレットに搭載された決済や通訳機能を活用してもらうことによって、訪日外国人のキャッシュレス決済と円滑な対応を起点に、日本全体の「キャッシュレス化」に全社を挙げて取り組んでいる。多くの外国人が来日する2020年は日本をキャッシュレス化するチャンスの年だ。それを直前に控える2019年は、多くの店舗でキャッシュレスへの対応を進める絶好の機会でもある。

菱木氏は、「これまでは、全国330社の代理店を通して、専用タブレットの普及を進めてきた。おかげ様でITリテラシーの高い店舗やアーリーアダプターの層には普及が進んできたが、それ以外の層の店舗に対してはまだまだこれから。ここからは「おみせ応援プロジェクト」として訴求する方法により、今まで以上に広範囲な中小個人商店に対して展開していく。社会事業として日本の未来を創っていく、おみせ応援プロジェクトにぜひ沢山参加していただきたい」と話している。

マンガ「おみせ応援プロジェクトに参加してお店と街を活性化!!」
ダウンロードQR コード

blank

■お問い合わせ先
NIPPON Platform株式会社
〒141-0021 
東京都品川区上大崎2-14-5-3F
TEL: 03-4546-1766
E-mail: pr@nippon-g.jp
https://nippon-tablet.com/lp/campaign201901

 

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP