レポート「カードビジネス年鑑2022-2023」~キャッシュレスやカードビジネスの動向を凝縮~

2022年2月24日8:00

TIプランニングは、恒例の年鑑シリーズ「カードビジネス年鑑2022-2023」を発行します。

国内では、コロナ禍においてもクレジット(後払い)、デビット(即時払い)、プリペイド(前払い)の各支払い手段が年々拡大しています。今回の年鑑では、主要な支払い手段をはじめ、変化する決済市場動向を紹介します。2021 年は後払い(Buy Now Pay Later:BNPL)が非常に注目を浴びました。また、コード決済は以前ほどの話題性こそなくなったものの、国内でも新たな決済インターフェースとして徐々に浸透してきています。本レポートでは、キャッシュレスの動向に加え、決済法規制、カード関連技術、ポイントビジネスなども紹介しています。

ペイメントナビ(paymentnavi)では、2021 年 4 月からプレミアム会員情報「Paymentnavi Pro」の展開をスタートしました。本レポートでは、「Paymentnavi Pro2021」で限定的に紹介した情報も紹介しています。

本レポートの発行が、国内のペイメント・カードビジネスを活性化させる後押しとなれば幸いです。

目次

第1章 国内のキャッシュレス決済、カードビジネス動向

コロナ禍で高まるキャッシュレス需要
決済手段の動向
次世代の技術も注目に

第2章 キャッシュレス決済の代表格、クレジットカード市場

(1)日本のクレジットカードの状況
(2)タッチ決済の推進が加速
(3)タッチ決済の交通利用に向けて
(4)楽天カードの成長
(5)ナンバーレス化の加速
(6)モバイル化戦略
(7)高付加価値カード戦略
(8)IoTカード
(9)カード発行支援
(10)アプリ
(11)マーケティング戦略
(12)デジタル活用
(13)オルタナティブデータ/データ活用
(14)アクワイアリング戦略
(15)COTS/汎用端末の決済活用
(16)インターチェンジフィーの標準料率の公開は?
(17)キャッシュレス導入・活用
(18)Global Open Network Japan事業停止

第3章 デビットカード市場

(1)国内では現状、大きな成長には至らず
(2)ブランドデビットの概要
(3)Visaデビットを強化するVisa
(4)カード会社が発行などを支援
(5)イシュイング、アクワイアリング両輪の金融機関も
(6)地方銀行の発行事例
(7)デジタルバンクの取り組み
(8)オールバンクのスマホ決済サービス「Bank Pay(バンクペイ)」

第4章 電子マネー、プリペイド市場

(1)少額決済手段として浸透する電子マネー
(2)グループ以外での展開も進む「nanaco」
(3)グループ中心に地域でも活用の「WAON」
(4)新展開も進むJR東日本「Suica」等の交通系マネー
(5)楽天の電子マネー「楽天Edy」
(6)プラスチックプリペイドカード市場
(7)電子食事券など新たな展開も浸透
(8)流通以外の領域でも広がるブランドプリペイドの3つのトレンド

第5章 法人/ビジネス決済の動向

(1)法人分野のキャッシュレス化の現状
(2)クレジットカード会社、事業者の取り組み
(3)プリペイドカードを活用したビジネスカード
●店舗支援

第6章 QR/バーコード決済の動向と主要プレイヤー

(1)高い成長を見せるQR/バーコード決済
(2)キャッシュレス決済サービス「PayPay」
(3)NTTドコモ「d払い」
(4)KDDI「au PAY」
(5)メルペイ「メルペイ」
(6)楽天ペイメント「楽天ペイアプリ」
(7)クオカード「QUOカードPay」
(8)ファミリーマート「ファミペイ」
●タイムズ24がアプリ決済を開始
●「全国パン共通券」が登場
●地域通貨の展開も進む

第7章 金融におけるデジタル活用

(1)企業間の契約・決済についての検討
(2)デジタル通貨フォーラム
(3)ブロックチェーン間のインターオペラビリティ
(4)新生銀行グループ「BANKIT」
(5)住信SBIネット銀行「NEOBANK」
(6)東京きらぼしFGのデジタルバンク「UI銀行」
(7)TISが提示する3つのキーワード

第8章 決済にかかわる技術解説

1.FIME Japanの技術解説
(1)スマートフォンのコンタクトレスカード読取性能評価
(2)決済端末に関する規格とその有効期限のまとめ
(3)生体認証について(標準やデバイス試験の概要)
(4)楕円曲線暗号(ECC)とクレジット決済について
(5)コンタクトレスを支えるNFC技術の回帰
(6)EMVCo L3 Testで変わる国内のブランドテスト
(7)ISO20022とnexoについて
(8)EMVコンタクトレスによる交通系決済の展望
(9)PCI-PTSの必要性と、認証クラス(Non-PEDとSCR)
(10)EMV 3Dセキュアへのガイド、概要・最新版・関連プレイヤー・導入時のテストは?
(11)EMV対応ブランド認定試験あれこれ
(12)Android 端末で実現するタッチ決済「Tap-on-Phone」
2.テュフズードジャパンの解説
(1)5G電波法認証試験
(2)UKCAマーキング概要解説
(3)EMVCoの静電気試験
(4)ブランド試験ツール EMVスキームへの移行について
(5)欧州の決済トレンド「EPI」について
(6)欧州における個人データ処理に関する法規制トレンド
(7)ICクレジットカードに関するあれこれ
(8)EMV QR Codeの概要
(9)金融分野におけるスマートコントラクト:欧州の金融機関はどのように対応しているか

第9章 決済技術トレンド

(1)顔認証サービス動向
(2)NFCタグ
(3)異形状・多機能カード等
(4)チップ動向
(5)公開鍵暗号

第10章 EC市場の動向を探る

EC NOW
(1)通販・EC市場は10兆円を突破、BNPLの導入も加速
(2)期待される親和性。D2Cプラットフォームにとって「BNPL」はもはや必須な決済手段?
(3)ジャパネットグループ、3月にBS放送局を開局!決済可能な番組専用アプリも開発
(4)海外でグリーンフィンテックへの取り組みが加速。日本にもついにサービスが上陸!
(5)コロナ禍で活況続くネットスーパー。アプリ活用や配送網強化で各社ともシェア拡大狙う
(6)新業態で巻き返し図る百貨店。D2C向けのメディア型OMOストアを相次ぎオープン
(7)続く消耗戦、PayPayのコード決済手数料「有料化」に各社が「無料化」で対抗
(8)資本業務提携先のJR東日本とポイント連携した千趣会、相互送客や会員基盤の拡大に注力
(9)ジュピターショップチャンネルが初の自社クレカを発行、デジタル化や後払い導入で若年層の開拓強化へ
(10)大手携帯キャリア2社、フードデリバリーを傘下に自社経済圏の拡大目指す
(11)共通ポイントを活用し成長狙う中堅仮想モールの戦略
(12)コロナ禍で活況のライブコマース、「後払い決済サービス」浸透の可能性は?
(13)ユニクロと無印良品、コロナ禍で導入した店舗決済アプリの狙いと可能性
国内のEC決済

第11章 日本と海外のBNPL(後払い)動向

(1)日本のBNPLのさらなる成長に向けて
①日本でも定着しつつあるBNPL(後払い)
②海外諸国とは異なる日本のクレジットカード
③日本は「後払い」先進国
④社会環境、消費者は変化、そして決済も多様化
⑤日本のBNPL
⑥EC時代の「後払い」
⑦BNPLの危険性
⑧BNPLは日本の経済成長のカギを握る
(2)国内外のBNPL市場
(3)国内事業者の取り組み
ネットプロテクションズ
ヤフー「ゆっくり払い」
(4)BNPLに大手決済会社が出資
Smartpay

第12章 2022年決済サービスに係る法律の動向と課題

1.個人情報保護法の改正
(1)法改正の概要
(2)個人関連情報の第三者提供についての同意取得
(3)ダブル・オプトアウトの禁止など
(4)利用停止等の請求権の拡大
(5)公表すべき範囲の拡大
(6)委託に関する規律の見直し
(7)漏洩時の公表・本人への通知義務
2. 改正特定商取引法の施行と課題
(1)改正の背景
(2)表示項目の見直し
(3)不実告知等の禁止と解除権
(4)実務上の留意点
(5)継続した法規制の動きに注意

第13章 ポイントサービスなど会員経済圏

(1) ポイントサービス市場概観
(2)決済やマーケティングを強化するTポイント
(3)KDDIと連携で経済圏拡大のロイヤリティマーケティング「Ponta」
(4)マーケティング展開を強化するNTTドコモ「dポイント」
(5)ビッグデータ活用を進める楽天ポイントと楽天経済圏

第14章 デジタルペイメント・マーケティングを編む

(1)ギフト市場における紙媒体とデジタル化
(2)ポイント新時代の行方
(3)新セルフPOS時代の行方
(4)マイナンバーカードさらなる普及を目指して
(5)ギャンブル等の「等」(IR法)のキャッシュレス化を考える
(6)デジタル社会と新たな犯罪ビジネスへの危惧
(7)GoToワーケーションとコーポレートカード活用の可能性

●編集・発行:TIプランニング
●発売予定:2022年3月22日
●4色オールカラー
●366ページ
●価格:本体価格100,000円+税(税込価格110,000円)→送料は無料となります。
(冊子版ご購入企業で電子版をご希望の企業様に対しては、プラス5万円(税抜)(税込価格5万5,000円)で提供します。
電子版は企業内(中堅企業以上は同一部署内)での閲覧厳守となります【電子版は印刷不可】)

※「Paymentnavi Dream Member2021」の方は、お申し込み不要です。発行後、直ちにレポートをお送りさせていただきます。

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。個人の方からのお申込みは、クレジットカードのみとさせていただきます。
■初めて弊社と取引を行う企業のお客様
お申込みを確認後、当社からご請求書をお送りいたします。書籍が完成次第、ご請求書をお送りします。入金確認後、当社より書籍を発送いたします。

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP