「2020  Japan IT Week 秋」が28日から開催、ルミーズなどオンラインとの連携も

2019年10 月23日8:00

IT製品・ソリューションが数多く展示されるITイベント「2020  Japan IT Week 秋」(主催:リードエグジビションジャパン)が2020年10月28日~30日まで幕張メッセで開催される。

同展示会は、クラウド業務改革EXPO、AI・業務自動化展、IoT & 5Gソリューション展、情報セキュリティEXPO、Web&デジタル マーケティング EXPO、次世代EC&店舗EXPO、データセンター&ストレージEXPO、セールス自動化・CRM EXPO、組込み/エッジコンピューティング展、ソフトウェア&アプリ開発展、システム運用自動化展の11のIT専門展から構成される(無料招待券申込)。来場者は、来場登録を行うと、11の専門展すべてに参加可能だ。

2019年の「JAPAN IT WEEK」の様子

出展ブースでは、企業のPRに加え、来場者の課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、商談が行われているのが特徴だ。企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などが来場しているという。

また、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大の関係で会場に足を運ぶことができない企業の担当者に向け、「オンライン来場・商談サービス」も用意されている。同サービスでは、企業の担当者とチャットやビデオ通話でコミュニケーションを行うことが可能だ。

さらに、実際の展示会場でも感染対策を意識して、ブースの人員を極力減らし、担当者が遠隔で対応したり、Webのオンラインセミナーを会場で放送するといった工夫は9月に開催された「Japan マーケティング Week」でも目立った。例えば、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を開発・運営するプレイドでは、来場者に対し、担当者がオンラインでサービスの紹介や相談を行っていた。

企業によっては、会場での参加に加え、自らのオンライン展示会、セミナーを併用してPRしているところもある。決済サービスを提供するルミーズでは、「Japan IT Week 秋」へのブース出展を行うが、それと並行する形で10月26日~10月30日の期間限定で、自社ホームページ内の特設サイトにて「ルミーズテクノロジー バーチャル展示会2020秋」を開催。また、 10月27日~10月30日まで、「PCI P2PE」「自動精算機」「サブスクリプション」の3つのテーマについて集中的に講義する無料オンラインセミナーも同時開催する。新型コロナウイルス拡大防止の観点から、展示会へ足を運ぶことが難しい企業のために、バーチャル展示会を企画したという。

同イベントでは、ルミーズの基盤であるEC・実店舗向け決済サービスのほか、無人決済が可能な自動精算機・自動販売機向けのキャッシュレス決済ソリューションなど、PCI P2PEに準拠したさまざまなソリューションを紹介している。また、期間中は、PC・タブレット・スマートフォンからアクセス可能なため、自由に展示会に参加できるという。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

PayBやWeChatPay/Alipay/ PayPay等のスマートフォン決済、ミニプログラム、 越境EC、リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP