日本橋に完全キャッシュレスの分身ロボット常設店舗をオリィ研究所と共同でオープン(カンカク)

2021年6月2日7:20

カンカクは、完全キャッシュレスのパーソナライズドカフェ「TAILORED CAFÉ」において、2021年6月22日、オリィ研究所と共同で、分身ロボット常設店舗「分身ロボットカフェDAWN ver.β(ドーン バージョンベータ)」をオープンする。これに先立ち、カンカクではカフェスタッフの募集を開始し採用活動に本格的に取り組むという。

分身ロボットカフェDAWN ver.β CAFE Lounge (カンカク)

「分身ロボットカフェ」は、オリィ研究所が主宰する実験的カフェとなる。難病や重度の障害で外出・移動が困難な人々が、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」「OriHime-D(オリヒメディー)」を遠隔操作し「パイロット」として、店舗でのオーダーや配膳、顧客との会話などの接客を行う。同カフェにはロボット研究開発室を併設しており、顧客からもらったアンケートやパイロットたちの声を反映して、「OriHime」の機能や接客フローに随時反映しアップデートしているのが特長だ。2018年11月から現在まで、のべ4回の期間限定出店で来店人数は累計5,000人にのぼる。オリィ研究所では「分身ロボットカフェ」の企画・運営を通して、これまで就労を諦めていた人々が社会で働くことができる方法の開拓に取り組んでいる。

今回カンカクでは、オリィ研究所のミッションに共感し、新しいライフスタイル作りの一端として「TAILORED CAFÉ」および「COFFEE App」での知見やノウハウを生かし、その実現に貢献することができたらと考え、「分身ロボットカフェDAWN ver.β」のカフェスペース「DAWN ver.β CAFE Lounge」を共同でオープンする運びとなった。同店舗で提供するフードやドリンクはすべて「TAILORED CAFÉ」がプロデュースし、コーヒーは自家焙煎を中心に浅・中・深煎りの豆を幅広く取り揃え、気分に合わせて好みの味わいを選べるスペシャルティコーヒーを提供する。また、専用アプリ「COFFEE App」で事前注文・決済することで、待ち時間なくスムーズな受取りが可能だ。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP