8月4日午後有料セミナー「欧米豪、アジアに続き、日本でも展開がはじまったBNPL(Buy Now , Pay Later)」セミナー開催

2022年6月17日8:30

海外のBNPLのビジネスモデルや動向、今後、国内の消費者意識や市場展望、リスク、あるべき姿等を解説

TIプランニングは、2022年8月4日午後にペイメントナビ有料セミナー「欧米豪、アジアに続き、日本でも展開がはじまったBNPL(Buy Now , Pay Later)」を開催します。今回は、富士通 FS & I事業本部 シニアマネージャー 安留義孝氏に世界や日本のBNPL動向について解説いただきます。日本では、古くから後払いサービスを展開する企業もいますが、グローバルではKlarna、Afterpay、Affirm、KrediveといったBNPLが注目を集めています。また、今後は、競争の激化、規制の強化が予想されます。そこで、セミナーの前半では海外のBNPLをご紹介いただき、後半は国内のBNPLの動向や今後の展望について講演いただきます。注目のセッションとなりますので、ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

 

■セミナータイトル

「欧米豪、アジアに続き、日本でも展開がはじまったBNPL(Buy Now , Pay Later)」セミナー

■講師による紹介文

コロナ禍でのECの成長が後押しし、欧米豪、そして東南アジアでも急成長を遂げたBNPL(Buy Now , Pay Later「今買って、後で支払う」)だが、日本でも2021年のヒット商品ベスト30に「後払い決済」(=BNPL)がランクインするなど、ミレニアル世代やZ世代を中心に認知された決済手段となりつつある。

しかし、BNPLと一括りに語られるが、国・地域により、文化・習慣、国民性、そして既存の決済サービスの普及状況(銀行口座等保有率、クレジットカード利用率等)が異なるため、今後、日本でBNPLを一過性のブームではなく、定着した決済手段とするためには、先行する国々での流行の背景やモデル、そしてリスクを理解したうえで、日本版のBNPLを確立する必要がある。

今回、前半では海外でBNPLが流行した背景と主要なBNPLを紹介する。併せて、BNPLのリスクについても言及する。後半では日本に焦点をあて、日本の決済を取り巻く環境の変化と先行するBNPLの事例紹介、そして今後の展望を予想する。

■講師

富士通株式会社 FS & I事業本部 シニアマネージャー
安留 義孝 (やすとめ よしたか)氏

横須賀市出身。明治大学商学部卒。メガバンク系シンクタンクを経て、2001年に富士通(株)入社。「月刊消費者信用」(アジア金融・決済見聞録)、「月刊金融ジャーナル」(世界のキャッシュレスを追いかける)の連載や「キャッシュレス進化論」「テレワークでも成果を上げる仕事術」「世界デジタル紀行 日常生活に溶け込むDX」等の書籍執筆を通じて、IT起点ではなく、生活者目線で、海外の日常生活に必要不可欠な金融サービスや小売サービスを紹介している。

■アジェンダ(予定)

1.世界のBNPL
 (1)BNPLとは
  ①BNPLのビジネスモデル
  ②BNPLの普及の背景
  ③利用ユーザー層
 (2)主なBNPL
  ①Klarna
  ②Afterpay
  ③Affirm
  ④Kredive
  ⑤その他特化型BNPL
 (3)BNPLの今後
  ①競争の激化
  ②規制の強化

2.日本のBNPL
 (1)「後払い」大国日本
  ①主要な「後払い」
  ②海外のBNPLとの比較
 (2)BNPLを期待するユーザー
  ①消費者の変化
  ②決済手段の多様化
 (3)BNPLの今後の展望
  ①BNPLの必要性
  ②BNPLの分類
  ③日本の主要なBNPL
  ④BNPL流行のリスク・懸念
  ⑤日本版BNPLの実現に向けて

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2022年8月4日(木)15時~17時の開催
※本講演はオンライン開催(Zoom)となります。
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)となります。上記開催時間に加え、アーカイブでの受講(2週間限定)も可能です
 ※オンライン受講の方
2022年8月4日のオンラインリアルタイム配信に加え、8月8日~20日のアーカイブでの配信を予定しております。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、アーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、期間限定となります。
●参加者の価格:9,900円(税込、※税抜9,000円)
※消費税は10%となります。

本セミナーにお申し込みをされる皆様は、下記の「お申し込みページ」ボタンより、お申し込みをお願いします。

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2022」の皆様は専用フォームをご案内します

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
キャンセル料金:お申し込みから開催日(8月4日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP