賽銭の奉納で「J-Coin Pay」によるキャッシュレス決済、新しい生活様式として金融機関も推進

2021年1月6日10:26

賽銭(さいせん)、御札・お守りといった授与品をキャッシュレス決済で支払える神社や寺が徐々に増えているが、スマホ送金・決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」は、賽銭を奉納時に使用可能な決済サービスだ。

富山市のたやの宮神明社。撮影・取材は2020年12月22日に実施。※QRコードは加工済み

J-Coin Payは、全国90以上の金融機関が参画するスマホ決済サービスで、『送る』、『送ってもらう』、 『支払う』という行為がスマホ上で完結できる。また、金融機関の預金口座との入出金も、スマホ上のアプリにより、『いつでも・どこでも・無料』でできるサービスを売りにしている。店舗では、QRをスマホに表示してかざしたり読み取ったりしてもらう「CPM(Consumer Presented Mode)」および、QRを顧客の端末で読み取る「MPM(Merchant Presented Mode)」のいずれにも対応している。QRコードによる賽銭の奉納では、MPMによる方式が用いられている。

富山では北陸銀行が導入を推進

京都の東本願寺では、10月12日から、J-CoinPayでの支払いを導入している。また、J-Coin Payに参画する北陸銀行では、J-Coin Payで「さい銭 QR」の運用を開始。政府が掲げる「新たな生活様式」に基づき安心して参拝できる環境の整備、および現金取扱量の低減による防犯面への配慮や利便性向上を目的として導入をすすめている。富山県内では、2020年12月から、富山市のたやの宮神明社と越中稲荷神社が導入。参拝者は、QRコード付きの看板をスマートフォンで読み取り、賽銭金額を入力して、お金を納めることができる。

例えば、たやの宮神明社では、毎年3,000~5,000人が初詣に訪れるというが、コロナ禍の中、お金に触れずに非接触で賽銭が可能だ。「従来の賽銭の方法は維持しつつ、お供えの1つの選択肢として、賽銭とお守りと祈祷料をお支払いいただきたきたい」と、たやの宮神明社 平尾賢宮司は説明する。また、昨年から金融機関が取引した硬貨枚数に応じた手数料を設けるようになったこともキャッシュレス決済導入の理由として挙げている。

たやの宮神明社では、北陸銀行が取次する「StarPay(スターペイ)」も同時に導入。主要なQRコード決済の中で賽銭を奉納時に使用できるのはJ-Coin Payのみだというが、御札・お守りといった授与品をPayPay等のQRコード決済で支払うことが可能だ。

神田明神の賽銭でも利用可能に

なお、2021年1月1日からは、みずほ銀行により、新たに東京都千代田区の神田神社での賽銭奉納時にJ-CoinPayが使用可能となっている。正月に多くの人が訪れる神田神社では、賽銭箱の前ではなく、境内入り口付近の隨神門の前にQRコード付きの看板を設置。賽銭奉納者が密にならない環境で賽銭ができるようにしている。

神田神社での賽銭。看板のQRコードを読み取り、賽銭を行うことができる。筆者は神田神社で「いいご縁」があればという思いを込めて、115円を奉納。神田神社ではUnion Payでの賽銭も導入している

2021年の参拝において、ペイメントナビ編集部では、“日本のペイメント業界のさらなる発展”をお祈りした。現在もコロナウィルス感染拡大は予断を許さない状況だが、新たな生活様式の中でキャッシュレスが果たす役割はますます大きくなると思われる。ペイメントナビでは、2021年もペイメント業界の活性化・健全化にさらに貢献できるような情報配信に努めていきたい。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP