「au PAYカード決済による投資信託の積立」勉強会実施、金融等で広がるau経済圏についても紹介

2022年4月18日10:00

auカブコム証券、auフィナンシャルサービス、およびKDDIは、2022年3月28日から、クレジットカード「au PAY カード」決済による投資信託の積立サービスを開始した。3月25日には、投資初心者層などから関心が高まるクレジットカードによる投資信託の積立サービスに関して勉強会を開催した。

毎月の買付金額の1%をPontaポイントで還元
「投信積立 au/UQ mobile特典」で最大5%還元

au PAY カード決済による投資信託の積立サービスについては、auカブコム証券 事業開発部 部長 石井政徳氏が概要を紹介。「au PAY カード」決済で投資信託の積立をした人は、毎月の買付金額の1%をPontaポイントで還元する(家族カードは非対応)。証券口座に事前にお金を入金しなくてもau PAYカードで決済可能だ。クレジットカードの決済は毎月1日に実施。対象は、特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISAとなる。積立設定の申し込み締め切りは、毎月9日の2営業日前となり、休業日の場合は前営業日となる。また、クレジットカードのポイントが付くのは毎月12~15日頃だ(Ponta 会員ID未連携の場合10日)。

左からauカブコム証券 事業開発部 部長 石井 政徳氏、KDDI 金融決済ビジネス部 グループリーダー 下平 正人氏、経済ジャーナリスト 酒井 富士子氏。酒井氏は30代、40代を中心に広がるクレジットカードによる積立に関して説明した

また、KDDIとauカブコム証券は、2022年3月28日から「投信積立 au/UQ mobile特典」を開始している(終了期間未定)。auカブコム証券では、これまでもKDDIと金融証券仲介でやり取りをしてきたが、今回は通信と証券の連携として踏み込んだ施策となり、「本邦初ではないかと思います」と石井氏は自信を見せる。

対象のau回線を契約した人が投資信託の積立を行った場合、買付金額の最大4%のPontaポイントを還元する。例えば、5万円の積立の場合、au PAY カード決済による投資信託の積立1%還元の500ポイント(年間6,000ポイント)に加え、毎月2,000ポイント(年間2万4,000ポイント)が付与される。つまり、年間3万ポイントを手にすることが可能だ。「当社とグループの本気度が3万ポイントで出ています」(石井氏)。また、対象のUQ mobile回線を契約した人が投資信託の積立を行った場合、買付された金額の最大2%のPontaポイントを、12カ月間還元する。なお、対象者は、KDDIがスマートフォン利用者、UQ mobileはUQ mobile(5G)が対象となる。

KDDIでは、3月2日にリリースを出してサービスを訴求してきたが、他社の還元状況なども踏まえると、非常に好反響だとした。

スマホを通してお得な金融体験を提供
au経済圏は広がる

続いて、KDDI 金融決済ビジネス部 グループリーダー 下平正人氏が、KDDIが金融サービスで目指す姿について紹介した。KDDIでは、日常生活における決済金融サービスを身近にさせる「スマートマネー構想」を推進中だ。au PAYを中心に、スマートフォンを通してより便利でお得な金融体験を提供することを目指している。

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP