90%が年末年始は「家族と過ごしたい」と回答(アメリカン・エキスプレス調査)

2022年12月2日7:30

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、Inc.(アメリカン・エキスプレス)は、日本を含む世界7カ国で2022年10月11日~18日にかけて冬のホリデーシーズンに関する意識調査「Amex Trendex」を行い、その調査結果を発表した。

「年末年始は誰と過ごす予定ですか」という質問に対して、世界7カ国の平均では、家族(87%)、恋人(40%)、友人(37%)と家族以外の相手とも過ごす傾向も見られたことに対し、日本では家族(90%)、恋人(4%)、友人(6%)と大多数が家族と過ごすことを予定している結果となった。

回答者の90%が年末年始は「家族と過ごしたい」と回答(アメリカン・エキスプレス)

「年末年始には何にお金を使う予定ですか」という質問に対して、日本では52%が「外食」、32%が「グルメ食品」と食関連の支出が回答のトップ2を占め、食への関心の高さを示す結果となった。また、「年末年始にギフトとしてプレゼントされたら嬉しいものは何ですか」という質問に対し、日本ではグルメ食品(38%)を支持する回答者が最も多く、現金(35%)、旅行体験(34%)を抑えて、食関連のギフトの人気の強さが見られた。

「年末年始の買い物はどこでしますか」という質問に対して、世界7カ国の平均ではオンラインストアを選択する人々が80%、実店舗を選択する人々が74%となった。一方、日本ではオンラインストアを利用すると答えた人々の割合が61%に対し、実店舗での買い物を選択する人々の割合が81%に達し、実店舗で実際に商品を手に取って選ぶことも重視する傾向が浮かび上がった。また、世界7カ国の平均では、フェイスブック(19%)、インスタグラム(19%)などソーシャルメディアを媒介した買い物も一定数支持されているのに対し、日本でソーシャルメディアを媒介して買い物をすると答えた人たちは、フェイスブ ック(3%)、インスタグラム(5%)と限られた割合にとどまった。

地域に根差した小規模のお店など「街のお店はいま厳しい状況にあると思う」と回答した人は、世界7カ国の平均では約75%、日本においても50%近くにのぼった。「街のお店で年末年始の買い物をしたい」と回答した人は日本で40%となり、地域にある街のお店で買い物する意向が強く表れる傾向が見て取れた。「街のお店で購入したいホリデーギフト」は日本では焼き菓子(39%)、衣服やアクセサリー(29%)、年末年始のおもてなしのプレゼント(27%)がトップ3となった。

「この冬のホリデーシーズンの旅行は、前回ほど新型コロナの影響を心配していない」と答えた人たちは世界7カ国の平均で75%に上ったが、日本では52%と最も低く、慎重な様子を示した。半分以上の人たちが警戒を緩めるなど需要の回復傾向を見せつつも、世界と比較すると日本では依然として心配する人が多い傾向が見られた。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP