世界中のNFC関係者が交流するイベント「Solutions Showcase」を開催(NFCフォーラム)

2012年7月2日10:00

NFCフォーラムは、2012年6月27日、東京都台場のホテル日航東京において、世界中のNFC関係者が交流するイベント「Solutions Showcase」を開催した。Solutions Showcase では、食事とお酒を楽しみながら、NFCフォーラムのメンバー、非メンバーが交流できるイベントとなっており、会場では国内外13社が展示を行った。

NFCフォーラムでは、第一世代の規格を盛り込んだ「NFC1st Certification Wave」の認定プログラムをスタートしているが、ソニーの「RC-S380」に続いて、2番目に認定を取得したのが韓国・DUALiのリーダライタ「Dragon1.0」である。同リーダライタは、安価なUSBタイプのリーダライタであり、NFCフォーラムのType 1~4 タグの読み取りが行える。DUALiでは、日本でも代理店等を介しての販売を想定しているという。

 

DUALiの「Dragon1.0」

 

ベルギーのClear2pay(Integre)は、ICカードアプリケーションに対するプログラミングおよび検査を行うソフトウェアの開発を行う企業である。ソニーでは、NFC1st Certification Wave において、AT4 wirelessの機器を利用して認定プログラムの試験を受けたが、Clear2payのテスト装置も購入して検証を行ったそうだ。

 

Clear2pay(Integre)のテスト装置

 

電通は、コカコーラで実施したキャンペーン「汚れたプリンセス診断」を紹介した。同キャンペーンは、コカコーラパークのWebサイトで診断を受け、Facebook、Twitter、mixiのいずれかのSNSでシェアすると「からだ巡茶」がもれなく一本もらえるものである。クーポンはおサイフケータイの「かざすフォルダ」に保存され、ローソンの専用端末「Loppi」にかざすと引換券が発行され、からだ巡茶と交換できる。

電通はオンラインとオフラインを融合したコカコーラのキャンペーン「汚れたプリンセス診断」を紹介

NTTドコモは、1台のスマートフォンでTypeA/BおよびFeliCaを読み取るデモを実施した。TypeA/BのセキュアエレメントはSIMに搭載し、FeliCaの機能を端末本体に搭載したスマートフォンを利用し、パナソニックの端末でFeliCa技術を利用した「iD」の決済を行い、台湾のCastles Technologyの端末でTypeA/B対応の国際ブランドの決済を実施した。

NTTドコモはTypeA/BとFeliCaの決済を一台のスマートフォンで行うデモを実施

大日本印刷は、NXPセミコンダクターズのICカード「MIFARE ウルトラライト」を利用した、Facebookとの連携ソリューションを紹介した。利用者は、NFC搭載スマートフォンにICカードをかざすと、キャンペーンやスタンプラリーへの参加、チェックインクーポンの入手が可能だ。キャンペーンの応募受付やクーポン配布などをFacebookと連携して行うため、利用者の友達等にもその内容が伝わり、効果的な情報の拡散と店舗への送客を実現するという。また、同社では、クレジット、電子マネー、ポイントなどのアプリを一元管理できる「モバイルWallet」も紹介した。利用者は、同Walletにより、異なるポイントサービスとのポイント交換や、クレジットカードから電子マネーへの入金などが可能になるという。

DNPはFacebookとの連携ソリューションを紹介

日立製作所は、マイクロSDカードを利用したペイメントシステムのデモを行った。これは、NFCチップを埋め込んだマイクロSDカードをタブレットPCに搭載し、リーダライタとして機能するもの。また、スマートフォンにもマイクロSDカードを搭載し、国際ブランド準拠のEMV決済を実施した。日立製作所では、複数のアプリケーション搭載に対応したICカードのOS「MULTOS」で培った技術を生かし、NFC決済においてもセキュアなアプリケーションを構築していきたいとしている。

日立製作所のマイクロSDカードを利用したペイメントシステムのデモ

ソニーとともにヘルスケアシステムを展示した「コンティニュア・ヘルス・アライアンス」は、従来紙で行っていた診療情報をFeliCaとBluetooth通信を利用して電子化することで、確実、簡単に入力するシステムファイブの「suisui NURSE」を紹介した。

ソニーとコンティニュア・ヘルス・アライアンスはヘルスケアシステムを紹介

ブリリアントサービスでは、NFCタグを持ってブースを巡回することでレベルアップし、最後に魔王と対決するRPG風のポイントラリー「NFC QUEST」のデモを行った。国内ではさまざまなイベントで同システムは採用されているが、海外ではエンタテイメントへの活用はまだこれからとあって、外国人のNFC関係者の関心を集めたそうだ。

ブリリアントサービスの「NFC QUEST」

また、ソニーは、バンダイナムコゲームスの協力を得て、「太鼓の達人」を利用したユーザー認証のデモを行った。また、「RC-S380」やNFCリーダライタやNFC対応カードをパネル展示し、エンタテイメント分野などで導入が進んでいることをPRした。

 

バンダイナムコゲームズ「太鼓の達人」でのユーザー認証のデモの様子

NFCフォーラムでは、電力伝送用の技術等として、ワイヤレス給電についての検討がスタートしている。ルネサスエレクトロニクスやNECトーキンは、ワイヤレスチャージのデモを実施した。

ルネサスエレクトロニクス(左)とNECトーキン(右)のブース

また、オシロスコープを提供するローデ・シュワルツ・ジャパン、NFCに関連したシステム提供を行うギリシャのHOTechも展示を行った。

ローデ・シュワルツ・ジャパン(左)とHOTech(右)のブース

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP