デアゴスティーニと提携し「Robi VISAカード」発行(三井住友カード)

2014年1月28日15:10

三井住友カードと、デアゴスティーニ・ジャパンはこのほど提携し、デアゴスティーニが発行する人気シリーズ 週刊『ロビ』の購読者を対象にしたクレジットカード「Robi VISAカード」を発行し、2014年2月25日に会員募集を開始する。

「Robi VISAカード」(出典:三井住友カードとデアゴスティーニ・ジャパンのプレスリリース)
「Robi VISAカード」(出典:三井住友カードとデアゴスティーニ・ジャパンのプレスリリース)

週刊『ロビ』は、毎号付録のパーツを組み立てると、愛くるしい動きや会話を楽しめる新時代のフレンドリーロボット「ロビ」が完成する全70号のマガジンとなる。2013年2月に創刊、創刊号を10万部以上売り上げるヒットとなり、2014年2月25日に第1号からの再刊行版発売も決定した。

このほど、週刊『ロビ』の購読者を対象に、「ロビ」のキャラクターをモチーフにしたクレジットカードを発行する。同カードは、利用額に応じて貯まるポイント「ワールドプレゼント」で、「ロビ」と特別な会話ができる同カード会員限定の追加ボイスソフトや「ロビ」を持ち運ぶための専用キャリングケースと交換できる等、「ロビ」ファンにとって嬉しい特典が付いた一枚であるという。

なお、同カードの入会者全員に、ロビフィギュア(ミニロビ)をプレゼント。目の周りがグリーンの同カードオリジナルデザインとなる。

三井住友カードとデアゴスティーニは、今後さらなる拡がりが期待される「ロビ」のキャラクターを活かした特典・サービスを提供し、カードの利用拡大を図るとともに、デアゴスティーニが展開する他コンテンツとの新たなコラボレーションも検討していくという。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP