第四ディーシーカードとプラチナ法人カードで提携(三菱UFJニコス)

2014年6月26日19:23

第四ディーシーカードと三菱UFJニコスはこのほど、第四ディーシーカードの法人顧客向けクレジットカードで最上位クラスとなる「第四ディーシーカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の発行で合意し、2014年6月27日に会員募集を開始すると発表した。

「第四ディーシーカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」(出典:第四ディーシーカードと三菱UFJニコスのプレスリリース)
「第四ディーシーカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」(出典:第四ディーシーカードと三菱UFJニコスのプレスリリース)

年会費は、カード使用者1人目が2万円、2人目以降が1人につき3,000円となる。申し込み資格は法人で、原則、業歴3年以上、2期連続黒字の会社となる。

第四銀行グループの第四ディーシーカードは、「DCカード」ブランドのカード業務(カード発行、加盟店募集・管理等)を三菱UFJニコスに委託しており(フランチャイジー契約)、すでに法人顧客向けに「だいし法人カード(一般・ゴールド)」を発行している。今回、両社は同法人カードのラインアップに、グローバルなネットワークとT&E(トラベル&エンターテインメント)分野の充実したサービスに定評があるアメリカン・エキスプレスのブランドで、ワンランク上の特典やサービスを備えた“プラチナ”仕様の新カード発行を決めたという。

新カードの主な特徴は、利用者(経営者や役員・部長級等)による出張や接待、消耗品購入などの代金の支払いに便利で、法人口座から一括引き落としとなるため、経費精算の合理化が図れることとなっている。なお、具体的な特典として、オフィス用品や宅配便、レンタカーなどの優待サービス「ビジネス・アドバンテージ」や「WEB明細データダウンロードサービス」を付帯している。

また、プラチナならではのサービスとして、海外出張で役立つ各種予約代行などの「プラチナ・コンシェルジュサービス」、空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」のほか、「手荷物空港宅配サービス」などが付帯される。さらに国内厳選のレストランの所定コースメニュー1名分が無料(複数人で利用の場合に限定)になるグルメ優待などを用意している。

新カードは、MUFGカードブランドの「提携カード方式」で発行し、会員募集を第四ディーシーカードが、入会審査や発行業務などを三菱UFJニコスが担う。なお、三菱UFJニコスが2011年12月から発行している法人カード「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の仕様やスペック(機能・特典等)を採用している。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP