「注目企業のeコマースサイト活用法」特集~ぐるなび

2010年8月16日  08:30

「ぐるなびデリバリー」でクレジットカード決済を開始
法人の利用を中心に順調なスタートを切る

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営するぐるなびは4月から、「ぐるなびデリバリー」「ぐるなびケータリング」上にて注文時のオンラインクレジットカード決済サービスを開始した。クレジットカード決済導入より、宅配前に支払い手続きが完了し、宅配時の玄関先での現金での支払いが不要になるなど、スムーズなサービス提供が可能になったという。

クレジット決済の平均単価は約2万円

代引きに比べ高単価の決済に利用される

「競合他社もクレジットカード決済による宅配の注文を行っていたこと、サービス導入により新規顧客を開拓できるメリットなどを考え、導入を決意しました」(ぐるなび 企画開発本部 EC事業グループ デリバリーチーム リーダー 小沢圭太氏)

ぐるなびデリバリーは宅配ピザ、寿司、会議弁当や仕出しの店舗を検索してネットで出前注文ができるデリバリーの総合サイト

ぐるなびデリバリーは全国の宅配・出前のネット注文サイト。エリアや料理ジャンル、利用シーンなどからメニュー情報を検索し、ネット上でオーダーができる。また、お店によっては「クーポン」を利用可能だ。現在の加盟店舗数は約6,000。現状、代金引換による決済がほとんどだが、約300店舗でクレジットカード決済を開始している。同社が運営するWeb、モバイル、アクトビラのすべてのサイトで利用が可能だ。

クレジットカード決済導入により、顧客は現金がなくても注文ができ、宅配前に支払い手続きが完了するため、釣銭を持ち歩かなくて済むなど、宅配員の負担も軽減された。また宅配サービスをプレゼントするなど、従来にはないサービスでの活用も同社では期待している。

導入から3カ月が経過したが、法人のクレジットカード決済の利用が好調だ。「ぐるなび」はレストラン検索などが基盤のため、5~6時に職場で店舗検索をして、注文に至るケースが多いという。現状はWebサイトでの決済が約6割、モバイルサイトが4割で、アクトビラでの利用はほとんど行われていない。モバイル決済の伸びが著しく、いずれはWebサイトでの決済金額を追い抜くだろうというのが同社の見方だ。

「従来から行っている代引きに比べてもクレジットカードは決済単価が高いのが特徴です。10万円などの高額決済が多く、会議弁当や役員用の弁当など、リピーターの法人様に繰り返しご利用いただいています。また、これまで利用されていない新規顧客の注文が多いのも特徴です」(小沢氏)

ぐるなびデリバリー全体の平均顧客単価は4,800円だが、クレジットカードで決済に限定すると約2万円まで跳ね上がる。ぐるなびデリバリーのメニューの中でも「ぐるなびケータリング」を利用するユーザーの利用が最も多く、決済の比率はWebとケータイサイトでほぼ半々となっている。

8割の加盟店でクレジット導入を目指す

新規加盟店は導入が前提に

クレジットカードの決済処理はソフトバンク・ペイメント・サービスと契約している。利用者はぐるなびデリバリーのサイトで商品の注文を行い、ソフトバンク・ペイメント・サービスのサーバで決済処理を行う。その後、各店舗にFAXで注文情報が届けられ、宅配を行う仕組みになっている。

ぐるなび 企画開発本部 EC事業グループ デリバリーチーム リーダー 小沢圭太氏

なお、同社が展開する「食市場」ではクレジットカード番号を自社のサーバで保持しているが、カード情報漏洩などのリスクを考え、カード決済処理はソフトバンク・ペイメント・サービス側ですべて行っている。

なお、ぐるなびデリバリーではエスアイアイ・データサービス製のハンディターミナルを利用して、顧客の面前での決済も行っている。小沢氏は「最近は宅配員を狙う事件も多いため、モバイル端末による決済も拡大していきたい」と意気込みを語る。

クレジットカード決済については、チェーン店などを中心に8割前後の加盟店での採用を見込む。今後、新規にぐるなびデリバリーに加盟する場合はクレジットカード決済の導入を必須にするという。また、他の決済手段に関しても顧客からの要望があれば検討していきたいとしている。

同社では国内最大のクーポンサイト「ぐるなび」を運営しているが、外食産業全体の売り上げが落ち込む中、デリバリー事業への参入を推し進めることにより、参加店舗数、クレジットカードの導入店舗を拡大していく方針だ。

↑前の記事「オンライン寄付にクレジットカード決済を導入 継続課金での個人の支援者の利便性が向上」~セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

↓次の記事「前年比50%の勢いで売上が急伸する『ユニフォームタウン』 クレジットカード決済の比率は徐々に高まる」~ランドマーク

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

PayBやWeChatPay/Alipay/ PayPay等のスマートフォン決済、ミニプログラム、 越境EC、リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP