Pontaポイントがお得に貯まる「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」、au以外の利用者も申込可能に

2020年6月17日8:00

KDDIとauフィナンシャルサービス(6月12日付でKDDIフィナンシャルサービスから社名変更)が発行する「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」は、2020年5月21日から、auのポイントサービスがau WALLET ポイントから「 Pontaポイント」に変更されたことで、ポイントが従来よりもお得に貯まり・使いやすくなった。また、au通信サービスの利用者以外でも申し込みできるようになるなど、利便性がさらに向上した。今回は、「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」の取り組みについて、auフィナンシャルサービスに説明してもらった。

「au PAYプリペイドカード」との利用者属性の違いは?

――まずは、最新の「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」の会員数、利用者の特徴からご説明ください。また、両カードの発行から現在までの成果についてはいかがでしょうか?
auフィナンシャルサービス(以下、au-FS):2019年10月12日に500万会員を突破しており順調に会員数が増加しております。幅広い層のお客さまが訪れるauショップでお勧めしていることもあり、幅広い年代の方にご利用いただいております。

au通信サービスをご利用の方向けのカードとして、通信料の支払いにご利用いただくことで、カード流通額が増えるだけにとどまらず、au契約自体の継続意向にも良い効果が生まれています。またauの共通ポイントを日常的にたくさん貯める・使うことができるサービスとして、ポイントプログラムの活性化にもつながっています。

――KDDI様が推進されている「au PAYプリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード)」の利用者との利用属性の違いについてはいかがでしょうか?
au-FS:プリペイドカードは使い過ぎや決まったお金の中でやりくりしたいというお客さまにご支持いただいており、クレジットカードはau料金や公共料金の支払いなどさまざまなお支払いで便利に利用したいという方ににご利用いただいています。

au料金でおトクにポイントが貯まり、ショッピングでも200円(税込)ごとに2ポイント貯まる年会費無料の「au PAY カード」

クレジットカードとau PAYでPontaポイント1.5%還元

――会員から特に喜ばれる特典についてお聞かせください。
au-FS:年会費無料で1%のポイント還元となります。5月21日からは「au PAY カード」の特典内容も変更し、au通信サービスの契約の有無に関わらず年会費が無料となるほか、「au PAY カード」からau PAY 残高にチャージした時のPontaポイントの還元を、従来の0.5%還元(200円/1ポイント)から1%還元(200円/2ポイント)へと変更しました。また、ローソンで常に5%還元(6月1日~)、コンビニ・ドラッグストアなどで常に200円(税込)につき1ポイント増量されるポイントアップ店でお得にポイントが貯まります。貯まりやすく使いやすいポイントプログラムとして、1ポイント=1円で請求充当、au PAY 残高へのチャージが可能です。

――貯まったポイントの利用の状況(付与されたポイントの店舗等での利用につきまして)についてご説明ください。
au-FS:au PAY 残高へのチャージやau PAY カードの毎月の支払額に充当する使い方が多くなっています。最近ではau PAY マーケット利用限定のポイントと有利なレートで交換できるサービスも始めており、ご好評をいただいております。

「au PAY ゴールドカード」はポイント還元に加え、旅行で安心な充実の補償。空港ラウンジも無料で利用可能。年会費1万円(税別)

――カード会員のKDDI様に関連したサービス、コマースサイト等の利用の促進については進んでいますか?
au-FS:お客さまが日常的に利用するサービスをよりお得にご活用いただけるよう、さまざまなサービスと組み合わせてau PAY カードの利用をお勧めしています。

コマースサイトであるau PAY マーケットでは常に最大15%のポイント還元を提供しているほか、貯まったポイントをお得に使えるサービスも展開中です。

auでんき、auガスはカードと同時に入会いただき、お支払いいただくと3,000ポイント還元する入会特典を提供中です。auでんき、ガスでは毎月ポイント還元を実施しているため、au PAY カードと合わせて利用することでポイントが貯まりやすくなります。

――「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」をau通信サービスの利用者以外へサービスを拡大された理由についてお聞かせください。
au-FS:au PAYをはじめ、さまざまなauサービスをオープン化していく流れの中で、それぞれのサービスをより便利にお使いいただくための決済手段としてau以外の利用者へのサービス拡大を行いました。auの通信契約がないお客さまでも、au PAYやau PAY マーケットと合わせてご利用いただくことで満足いただけるサービスになっています。

「au PAY(コード支払い)」により「au PAY」の利用もアップ

――Pontaポイントへの変更による会員への訴求の効果はどの程度高まると思われますか?
au-FS:これまでauWALLETポイントは提示型には対応していませんでしたが、今回のPontaポイントとの統合により、提示型加盟店での利用も可能となり、提示ポイントが付与されるようになったため、より利便性の高いポイントとして活用いただけるようになりました。また、ポイントの付与は従来に加えてPonta提携社店舗も対象となり利用箇所も増えています。

――KDDI様では、「au PAY」のサービスも展開されていますが、シナジー効果についてはどうお考えでしょうか?
au-FS:「au PAY カード」をご利用のお客さまが、「au PAY(コード支払い)」を利用されることで、利用前よりau PAY カード自体の利用が増えているという効果が出ています。au PAYで決済することでポイントが貯まることを実感いただき、カードの利用にもつながっていると考えています。お客さまにはau PAY カードをau PAYと組み合わせて、より便利・お得にご活用いただくことをお勧めしています。

auサービス利用者の№1メインカードとして日常利用につなげる

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

加盟店でのレジ係トレーニング用のテストクレジットカード発売開始。 ターミナルの設定確認にもご利用いただけます。(FIME JAPAN)
【7/8(水)無料開催】セキュリティ対策Webセミナー「ニューノーマルにおけるサービス・業務の非対面化 ~顧客を守る・会社を守るセキュリティの要点~」(セイコーソリューションズ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP