(20)NFC/FeliCaの広がりと今後の展望(上)

2011年8月31日8:02

(20)NFC/FeliCaの広がりと今後の展望(上)

ソニーは、2011年7月20日に「FeliCa Solution セミナー2011」を開催した。同セミナーでは、FeliCa事業部 プロダクト&サービス部 商品企画担当部長 渡邊誠氏が「NFC/FeliCaの広がりと今後の展望」と題して、「NFC/FeliCaの関係」「NFC/FeliCaの最新状況」「NFC/FeliCaのデバイス・利用シーンの拡がり」「今後の展望」などについて解説した。

FeliCa / NFC (国際標準規格)の関係は?

2011年度内にNFCフォーラム認定テストラボに

近距離無線通信の国際標準規格である「NFC(Near Field Communication)」がグローバルに広がる機運を見せていますが、FeliCaはNFCと互換性があります。FeliCaは国際標準規格18092、21481に準拠しており、グローバルに広がる可能性を秘めています。

ソニー、NFCフォーラム認定テストラボとして

2004年にフィリップス、ノキア、ソニーが設立した「NFCフォーラム」は、現在130社・団体がさまざまな業界から参加し、活動しています。同フォーラムは、基本的にNFCを使った利用価値向上をミッションとしており、最近はGoogleもメンバーとして参画しました。2010年11月にグーグルのシュミットCEOは、次期OSのAndroid2.3(ジンジャーブレット)はNFCをマンダトリとすると発表しました。

あるレポートでは、2015年は16億5,000万台の移動機が出される中でNFC搭載機は5割を超え、9億台になると発表しています。ソニーはFeliCaの互換性を維持するために性能検定を行っていますが、2011年度中にNFCフォーラムのテストラボの認定を取得する予定です。これにより、従来からのFeliCa性能検定に加え、NFCフォーラム認証試験が実施できる体制になり、双方の試験のワンストップ化を実現します。

FeliCaチップの出荷累計は5億個を超える

米国でも100校以上のキャンパスで採用

FeliCaの現状としては、2011年3月末時点で、FeliCaチップの出荷累計は5億1,600万個となり、FeliCaカード用ICとモバイルFeliCa用ICの累計出荷個数が5億個を超えました。FeliCaは日本やアジアを中心に使用されていると思われがちですが、米国のブラックボード社と連携して、全米のキャンパスにFeliCa学生証のシステムの導入を進めており、2011年7月現在で100校以上の教育機関に採用されています。同システムはフランスで開催されたCartes2010のSESAMES Awardを受賞しました。

国内では、Suicaを筆頭に北から南まで、数多くの交通事業者でFeliCa技術をご利用いただいています。今年の春からは名古屋市交通局/名古屋交通の「manaca」、新潟交通の「りゅーと」でシステムが稼働しました。「Edy」「nanaco」「WAON」といった電子マネーの発行枚数についても1億5000万を超えています。日本の人口が1億3,000~4,000万ですので1人1枚のペースを超えてきました。また、2011年3月の「IC CARD WORLD」では、コインランドリーやダーツバーの電子マネーシステムも展示しました。

地域カードとしては、FeliCaカードを活用したASPサービスである「FeliCaポケット」を展開しています。ポイントやクーポン、スタンプラリーなど、地域内の産学官民の機能を1枚にまとめたマルチカードで、全国各地で導入事例が増えています。

FeliCaポートは2010年7月に1,000万台を突破

「電子マネービューワー」ウィジェットは4種の電子マネーに対応

ソニーでは、FeliCaの技術を利用した電子マネーカードや交通乗車券などにアクセスする装置である、リーダライタも提供していますが、USBで接続する「パソリ(PaSoRi)」やFeliCaポート搭載PC、テレビのBRAVIAのリモコンの裏側につけたものがあります。そのすべてのリーダライタがNFCにも準拠しています。例えば、住民基本台帳カードは「TypeB」の仕様になりますが、パソリやFeliCaポート搭載PCで読み取ることが可能です。FeliCaポートについては、2010年7月に1,000万台を突破し、現在は累計1,200万台を達成しています。

2011年にリリースするFeliCa対応サービス

また、パソコンにカードをかざすと残高などを表示するデスクトップのウィジェットのサービスを開始し、「電子マネービューワー」ウィジェットでは4種の電子マネーに対応しています。2010年12月に合同キャンペーンを実施したこともあり12月は35万人がダウンロードを行っています。

BRAVIAでは、ハイエンドからローエンドのモデルまでリモコンの裏側にFeliCaポートを搭載しています。アクトビラのようなインターネットで、見たい映画やドラマを視聴できるサービスをEdyで実施していますが、それに加え7月末にはFeliCaポートにカードやおサイフケータイをかざして残高照会や利用履歴の確認ができるようになりました。また、Tメモ提供の「ポケットチャンネル」やACCESSの「東京カレンダー」では、気に入った情報をリモコンから、FeliCa機能を利用しておサイフケータイへ情報転送できる機能も実現しています。

⇒⇒⇒NFC/FeliCaの広がりと今後の展望(下)へ

■「FeliCa・NFC最前線」トップページへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP