“買い場”発想がリテールサポートを変える

2011年11月25日10:00

月刊「アイ・エム・プレス」Vol.187

“買い場”発想がリテールサポートを変える

情報を軸としたサポートでお客さま志向の“買い場”を実現

お客さま中心のマーケティングの必要性が叫ばれる中、メーカーや卸売事業者によるリテールサポートの変化の時を迎えている。お客さまニーズを充足する売り場作りを実現するために、今、何が求められているのか。メーカーや卸売業、小売業、そしてお客さまにメリットをもたらすリテールサポートのあり方を探った。

中長期的な視点に基づいて

小売業のお客さま中心のマーケティングの実現をサポート
近年、マーケティング・チャネルとしての“店頭”の重要性が再認識されている。

生活者の購買行動において、あらかじめ購入する商品を決定してから店舗を訪れる“指名買い”の比率はさほど高くなく、多くのケースでは店頭で購入商品を最終決定していることは以前から指摘されてきた。これまで店頭マーケティングへの注力度が比較的低かったことは、むしろ不自然であったとも言える。

店頭マーケティングの主体となるのは当然のことながら小売業であるが、小売現場ではスタッフが商品陳列やお客さま対応、レジ業務、清掃など日常的業務に忙殺されていることも珍しくない。また、チェーン店舗、独立店舗にかかわらず、いかに日々の売り上げを作っていくかにとらわれがちになることは避けられず、そういった意味で中長期的な視点に基づいたお客さま中心のマーケティングを実現することが難しい環境にある。

その中で、メーカーや卸売業が小売業と協力して、お客さまニーズを充足する売り場作りを手掛ける取り組みがリテールサポートだ。従来、リテールサポートにおいては、販売スタッフの派遣、販売用什器の提供、販売量に応じたリベートの拠出など、いわゆる“ヒト・モノ・カネ”の提供が主流であったが、近年では、これらに加えて、小売業とは異なる、その商品のマーケット全体を踏まえた、かつ中長期的な視点からの情報面のサポートが行われるようになってきている。

お客さまニーズを充足する売り場、言い替えればお客さま視点の“買い場”を実現するために、メーカーや卸売業は、小売業にどのようなサポートを提供するべきなのか。今回の特集ではリテールサポートに積極的に取り組むメーカー、卸売業のケーススタディを中心に、メーカーや卸売業、小売業、そしてお客さまにメリットをもたらすリテールサポートのあるべき姿を探った。

月刊「アイ・エム・プレス」Vol.187 2011年12月号概要
 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP