3月28日に「ブックエース×Tポイント サンクスマッチ」開催(TPJ/水戸ホーリーホック)

2021年3月15日18:48

Tポイント・ジャパンとフットボールクラブ水戸ホーリーホック、ブックエースは、2021年3月28日に、ケーズデンキスタジアム水戸にて「ブックエース×Tポイント サンクスマッチ」を開催する。

「ブックエース×Tポイントサンクスマッチ」開催(TPJ)

Tポイント・ジャパンは、茨城県内の6割の人にTカードが利用されていることから、地域のTポイント提携店舗を束ねるエリアアライアンスパートナー代理店で、2015年より水戸ホーリーホックと地域貢献パートナースポンサー契約を締結しているブックエースとともに、茨城の人にさらに親しみを持ったポイントサービスとなるよう、2017年より茨城・水戸をホームとする水戸ホーリーホックへの応援を行ってきた。また、2021年から「ケーズデンキスタジアム水戸」にてTポイントゲートを設置するなど、よりサポーターにTポイントを通して身近に応援してもらえるサービスの提供を目指している。

今回、ブックエース協賛、Tポイント・ジャパン協力の「ブックエース×Tポイントサンクスマッチ」として、3月28日に「水戸ホーリーホック×松本山雅FC戦」をケーズデンキスタジアム水戸にて開催。「ブックエース×Tポイントサンクスマッチ」では、スタジアム内でモバイルTカードなどからTカードクーポンでチェックインした人を対象に、来場ポイントとして、通常の5倍となる50ポイントプレゼントする(特設ブースでTカードを提示した人には通常の5ポイントとなる)。

また当日はブックエースをはじめ、Oaraiクリエイティブマネジメント、パティスリーシュール、亀印製菓株式会社の地元企業にもブース出展してもらう。さらに各ブースで500円以上の買い物をした人を対象に抽選券を配布し、Tポイントブースにて「ガラポン抽選会」を実施する。1等Tポイント1万ポイントをはじめ総計4万ポイント分の景品を用意しているそうだ。

あわせて、現時点(2021年2月末時点)までに発行枚数3,072枚、総計590,791ポイントのご支援を頂いている「水戸ホーリーホック応援型Tカード」の特別販売も3月28日より決定した。チケット購入者は、水戸市にちなんだ310円(税込み)で、応援型Tカードを購入できる。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP