Adyen マイクロソフト、フードパンダ等の国際展開支援を日本で開始へ

2021年6月18日9:36

Adyenは、2021年5月19日にオンラインで記者説明会を開催し、日本でアクワイアリング機能を提供すると発表した。Adyenは、グローバル企業がさまざまな国でサービスを提供できる点が強みとなり、会見でビデメッセージを寄せた最高経営責任者 Pieter van der Does(ピーター・ファンデルドゥース)氏は「日本ですでに弊社のプラットフォームを利用している加盟企業として、Microsoft(マイクロソフト)、VanMoof(バンムーフ)、G-Star(ジースター)、Breitling(ブライトリング)等があります」とした。

単一プラットフォームで決済を管理
デジタル化が加速する中で日本に進出

Adyenは、オランダのアムステルダムで設立。当初はオンラインでグローバルに事業を展開している企業のために統一された決済プラットフォームを提供していた。2012年には欧州でアクワイアライセンスを取得。2017年にシンガポールにアジア・太平洋オフィスを設立し、香港、オーストラリア、ニュージーランドのアクワイアリングライセンスを取得している。また、同年に決済流通額が1000億ユーロを超えた。2019年に日本支社を設立し、2020年にマレーシアのアクワイアリングライセンスを取得している。

2018年6月にオランダ・アムステルダムに上場しており、2020年の取引処理総額は3,036億ユーロとなった。また、世界中に24のオフィスを構え、そのうち7つがアジア太平洋地域となっている。現在、250以上の決済手段、150の通貨に対応しており、技術は全て自社開発なのも特徴だ。

Adyen President of Asia-Pacific(アジア太平洋地域社長)Warren Hayashi(ウォーレン ハヤシ)氏

Adyen President of Asia-Pacific(アジア太平洋地域社長)Warren Hayashi(ウォーレン ハヤシ)氏(関連記事)は、スマートフォンやアプリの普及などにより、ショッピングが大きく変化する中、従来の決済はゲートウェイ、リスクマネジメント、プロセッシングの役割が分断されていることが課題であるとした。ハヤシ氏は「Adyenは単一のプラットフォームとしてゲートウェイ、リスクマネジメント、プロセッシングを備えており、それが全世界のスキームに接続しています」とメリットを口にした。また、世界の様々な市場の消費者や加盟店のデータを可視化することで、カスタマイズされた体験を提供でき、後払いを提供したり、オンラインで買い物して店頭で返品するなど、ユニファイドコマースを実現できるとした。

日本進出は綿密に準備されたが、デジタル化が加速する中、ベストなタイミングで参入したそうだ。世界の中でクリスマスやブラックフライデーといったグローバルなイベントがあるとコマースの競争が増しており、ショッパーが力を持つようになると新しいテクノロジやイノベーションを取り入れて、シームレス、摩擦のない決済を提供することが重要であるとした。

フードパンダ、マイクロソフト、ジュリークの事例は?
グローバル企業の日本展開を支援へ

Adyen Country Manager for Japan 日本支社長 Maarten Wessels(マーテン ウェッセルズ)氏は3つの事例を紹介。

Adyen Country Manager for Japan 日本支社長 Maarten Wessels(マーテン ウェッセルズ)氏

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP