BaaSを支援する「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」に3サービス追加(GMO-PG)

2022年4月6日6:50

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、銀行・カード会社など金融機関のBaaS(Banking as a Service)を支援するASPサービス「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」に、 新たに「イシュイングゲートウェイサービス」「ネットワークサービス」「FEPサービス」の3つの新サービスを2022年4月5日より提供開始する。

BaaSを支援する「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」に3つの新サービス(GMO-PG)

銀行やカード会社などの金融機関はキャッシュレス社会を創出するため、金融機能をサービスとして提供するBaaSへの取り組みを強化しており、GMO-PGではこのBaaSを支援する「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」を2017年より提供している。

昨今、銀行・カード会社等の金融機関がシステム変更の実施や新規に事業を立ち上げる場合、事業開始までにスピード感が求められながらも、セキュリティ対策への多くの投資・システムの安定性が求められているのが現状だ。

このような背景のもとGMO-PGは、銀行・カード会社等の金融機関や金融機能を保有している事業者が、新たな金融サービス展開や金融事業全体にかかるコストを削減できるよう、 「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」に3つの新サービスを追加した。

イシュイングゲートウェイサービスは、自社基盤や既存金融機能を活用してより簡便にイシュイングビジネスを展開できるよう、カード番号管理・ブランドネットワーク接続・ベンダー接続といった各種カードのイシュイングに必要な機能を提供するサービスだ。同サービスを利用することで、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードの発行を新たに行う時に、自社のシステム保有資産を活用して新たな決済インフラを構築することが可能だ。またカード情報はGMO-PGが管理するため、PCI DSSへの対応範囲を極小化でき、イシュイングビジネスにおけるセキュリティ対応負荷の軽減を実現するそうだ。

ネットワークサービスは、金融ビジネス展開に必要なネットワークや関連サービス事業者との接続(イシュア・アクワイアラ・国際ブランド・信用情報機関・銀行・印刷会社・TSP(Token Service Provider)など)を提供するサービスだ。GMO-PGが各ネットワークの仕様に合わせて接続するため、例えば、各ネットワークや関連サービス事業者と直接接続を行うことが可能となり、コスト削減や多様なインターフェイスとの接続ができる。また接続先の追加も随時できるため、 廉価に複数の接続ができるという。

FEPサービスは、カード取引等に必要な対外接続システムとオーソリゼーション機能を提供するサービスだ。高い処理能力と可用性により、取引量の増加に対しても、基幹システムへの負荷を抑えたシステムの安定稼働を実現するとしている。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(総合受付15階)
ネットショップなどのオンライン事業者、NHK、国税庁や東京都等の公的機関など10万店舗以上の加盟店に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供しています。 決済サービスを中心に、加盟店の成長に資する付加価値サービス、金融技術を活用した決済手段や資金ニーズに対応するサービスを提供し、年間決済処理金額は5兆円を超えています。(GMO-PG連結企業群2020年9月末現在) 決済業界のリーディングカンパニーとして、キャッシュレスやDX化を進める事業会社や金融機関に対して、各種決済・金融関連のソリューションやプラットフォームの提供、決済インフラの構築などを行っています。また、海外での決済関連サービス展開や海外企業への戦略的投融資などグローバル展開も進めています。 今後も新たなイノベーションを牽引し、安全性が高く便利な決済プロセスのインフラになることを目指してまいります。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP