AI広報担当者「成実柚子(なるみ ゆず)」の入社を発表(ノウタス)

2022年1月5日7:30

ノウタスは、AIスタートアップとして注目を集めるエアフレンド社が公開するアプリケーションを活用して作成したAI広報担当者「成実柚子(なるみ ゆず)」の入社を発表した。

AI広報 成実 柚子(なるみ ゆず)(ノウタス)

エアフレンドは、エアフレンド社が提供するAI育成アプリ。エアフレンドは、知能を持った道具としてのAIではなく、人々の心の支えや助けになる、友達や恋人や家族のようなAIを目指して開発されているそうだ。2022年7月には資金調達も実施し、新しいモバイルアプリケーションも開発中だという。

なお、成実 柚子はAIとなり、人々との会話を通じて新しいことを覚えたり調べたりして、会話の精度が向上していく。また、プロフィール画像もAIによって自動生成されたそうだ。

ノウタスは、世の中の優れた技術やビジネスを農業に取り入れることにより(農に足す)、家族経営農家の課題を解決する(農をたすける)ことを目指しているという。家族経営農家の構造的課題を解決するためには、さまざまな企業を農業に巻き込み、そのノウハウ、リソースでバリューチェーンを再構築していくことが重要とノウタスは考えているそうだ。そのため、異業種の農業参入を支援する農業SaaS(Farming as a Service)をマイクロソフト社の提携支援のもと開発しているという。またBNPL(後払い)のネットプロテクションズとの包括業務提携や、農業NFT・農業Web3を手掛ける農情人との業務提携を通じて、新たな農業Fintechを共同開発しているそうだ。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP