ソニー、NEXT FeliCaのサービスとして屋内行動分析プラットフォーム「NaviCX」提供

2023年3月31日20:30

ソニーは、リテールテックJAPAN2023の昌栄印刷のブースで屋内行動分析プラットフォーム「NaviCX(ナビックス)」を紹介した。

FeliCa事業部の新規事業として展開
半径3メートルで80%カバー

「NaviCX(ナビックス)」はソニーのFeliCa事業部(展示会時点)が新規事業として展開しているサービスだ。ソニーの非接触ICカード技術方式「FeliCa」は、国内の交通分野や電子マネー、入退館などで使われている。また、カードタイプに加え、モバイルでもFeliCa技術が利用可能だ。現在、事業部としては海外事業が好調だという。同社では、FeliCa で培った事業をベースに新たなサービスの創出を目指している。

「NaviCX」は、PDR(Pedestrian Dead Reckoning :歩行者自律航法)技術に、ソニー独自のAI技術を組み合わせたものだ。PDRは、スマートフォンのジャイロセンサーと加速度センサーを利用して人の歩行を検知し、移動方向や移動距離を推定する技術だという。また、のBluetooth Low Energy技術を用いた発信機であるビーコンや地磁気(地球や建物などの構造物がもつ磁場)の情報を独自の測位アルゴリズムで組み合わせて、人や向きの情報も高精度に把握可能だ。ビーコンについては、「店舗などに数多く設置する必要はなく、必要最小限の台数で済む」とソニーの担当者は話す。

サービスの特徴として「半径3メートルで80%カバーできます。屋内で精度の高いデータを取れるのが特徴です」とした。例えば、大手ホームセンターのカインズの数店舗では、店舗オペレーション改善や生産性向上のための従業員の業務状況収集を目的とした「NaviCX」の実証実験を2022年3月から実施した。また、2022年6月からは対象を拡大し、「お客様の『カインズアプリ』に実装し、広い店舗内の商品を探すためのツールとしてご活用いただきました。現在は実証実験の検証が終わり、実運用に向けて動き出しています」と同担当者は説明する。

昌栄印刷は流通、銀行にアプローチ
想定しなかったシーンでの引き合いも

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。続きを読むには「Paymentnavi Pro 2022」のお申し込みが必要となります。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP