カード利用促進の革新的ソリューション~カード連動型特典でカード稼動率と客単価アップ

2012年7月2日8:00

カード利用促進の革新的ソリューション
☆☆☆ カード連動型特典でカード稼動率と客単価アップ ☆☆☆
Card Sync Marketing

日本カードビジネス研究会 代表 佐藤 元則

●マーケティングツールとしてのカード

決済ツールとしてのカードがいま、広告業界やマーケティング業界で、一躍注目を集めるようになってきた。カードをマーケティングツールとして使おうというのだ。

スマートフォンとカードをシンク(Sync:同期)する。ソーシャルメディアとカードをシンクする。あるいは、電子利用明細とカードをシンクする。シンクすることによって、実売につながるマーケティング施策を提供できるようになったのである。

オンライン広告は、クリック数でマーケティング費用を払わなければならない。1回のクリックでマーケット担当者が支払っている金額は、約80セントだ。けれども、クリックの70%はオフライン実店舗での売上げで、それを追跡できなかった。

しかし、カードとシンクすることによって、オフライン実店舗での売上げを捕捉できるようになったのである。スマートフォンや電子利用明細などに特典情報を送り、それとカードをシンクして、ショッピングする。だれが特典に興味をもち、そのうちだれが実際にカードを使って特典を獲得したか、それをシームレスに追跡できるようになった。

広告主にとって、販売に確実に結びつくマーケティングツールは魅力的だ。決済ツールだからシームレスなトラッキングが可能になる。実売に結びついたときだけにマーケティング費用を払えばいい。いままでこんな便利なツールはなかった。

●ハッピー・トライアングル

カード会社にとって、カード稼動率を上げ、客単価を高めることは、最重要課題である。いままではポイント付与がその役割の一端を担っていた。

しかし、規制強化によってポイント原資を捻出するのが年々むずかしくなってきている。日本だけでなく、米国でも欧州でも同じように苦しい。

特に米国ではクレジットカードだけでなく、デビットカードにも規制がかかり、カード発行会社に入る手数料が約半分になってしまった。そんなときに、救世主のようにあらわれたのがカード連動特典である。

カード会社にとってのメリットは、カードをマーケティングツールとして利用するため、その対価、つまりマーケティング手数料を広告主からもらえる。しかもこれとは別に、個別広告主の特典をカード会員に還元できる。いままでのポイント付与とは比較にならないほど、大きなキャッシュバックや割引き特典がつくのである。

カード利用者は、カードとスマートフォン、カードとソーシャルメディア、カードと電子利用明細をシンクすれば、自動的にカード会員に特典が付与される。クーポンをプリントアウトすることも、特別なコードをスマートフォンにダウンロードすることも不要だ。

広告主は、特別な端末を用意する必要がない。スタッフに新たなオペレーションを訓練する必要もない。特典を設定すれば、あとは今まで通りカードを受付けるだけで、確実に売上げがアップする。

カードシンクマーケティングは、カード利用者、カード会社、加盟店というカードビジネスの関与者すべてが利益を享受できる仕組みだ。カード利用は当然のことながらアップする。カードシンクマーケティングは、関与者すべてがハッピーになれる革新的なソリューションである。

■続きはNCBレポート2012年7月号で

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

認証テスト、テストツール、コンサルティング、トレーニング。FIME JAPANは日本のキャッシュレス化を包括的にサポートします。(FIME JAPAN)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP