GMOイプシロンが売上連動型のVisaビジネスカードを提供する理由とは?

2020年8月24日8:00

キャッシュフローのサイクル(Cycle)を最適化

GMOイプシロン(GMO-EP)は、クレディセゾンと提携し、「イプシロン決済サービス」を利用するEC事業者向けに、年会費・手数料無料で利用可能な、売上連動型のVisaビジネスカード「Cycle(サイクル) byGMO」を、2020年初秋より提供開始する。サービス開始の経緯とビジネスの仕組み、今後の目標について、GMO-EPに説明してもらった。

決済処理された前日までの売上金額をチャージ
Visa加盟店で利用可能に

――GMO-EP様はGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)様の連結子会社となりますが、加盟店数、売上といった現状の数字からお聞かせください。
GMOイプシロン(以下、GMO-EP):GMO-PGでは比較的規模の大きい企業様へ決済サービス提供をしており、専任の営業担当が付きます。また、お客様に合わせてカスタマイズも行います。

一方弊社では中小事業者様や個人事業主の方を中心に決済サービスを提供しており、専任の営業担当は付かずにオンラインでお申し込みやサポートを行っております。そのため初期費用やトランザクション処理料を無料とし、スピーディーに始めやすい決済サービスを提供しております。

売上連動型のVisaビジネスカード「Cycle(サイクル) byGMO」。バーチャルカードとして発行される

――売上連動型ビジネスカード「Cycle byGMO」を2020年初秋より提供する予定とのことですが、Visaビジネスカードに着目された背景からご説明ください。
GMO-EP:複数の加盟店様に独自にインタビューなどを行ったところ、ビジネスカードのニーズはあるものの、ビジネスカードを所持していない、もしくは所持していても利用していないことがわかりました。

通常ビジネスカードは与信が厳しかったり、年会費が発生したりなど、中小規模の事業者様には使い難い面もあります。一方で、急な仕入れが必要になった際などに手元資金が足りず、販売の機会を失うといったことも発生していました。

そこで、中小規模のEC事業者様が少ない負担でビジネスカードを利用できるよう、「イプシロン決済サービス」をご利用いただいている加盟店様に対しまして、自社のECサイトにおいて「イプシロン決済サービス」で決済処理された前日までの売上金額をチャージし、Visa加盟店での支払いに利用できる、売上連動型のビジネスカード「Cycle byGMO」を提供することといたしました。追加与信なく、年会費などもいただかずにご利用いただける「Cycle byGMO」を提供することで、加盟店様の売り上げ向上に貢献できると考えています。

――イシュアとして、クレディセゾンと連携されていますね。
GMO-EP:セゾンカード様とはクレジットカード決済のパートナーなどとして、弊社のみならずGMO-PGでもかねてよりお付き合いがございます。詳細はお伝えできかねますが、本サービスについて相談させていただく中で、セゾンカード様と実施することとなりました。

PC版管理画面 (開発中のイメージ)

加盟店やクレディセゾンとの座組は?
ポイント相当分を決済サービスの請求金額から割引

――プリペイドのプロセッシングはGMO-PGが担っているのでしょうか?
GMO-EP:いいえ。「Cycle byGMO」は、クレディセゾン様が提供するVisaプリペイドカードのプロセシングシステムおよびブランドライセンスを活用したサービスです。弊社は発行主体となります。

――具体的なクレディセゾン、加盟店との座組み(売り上げの半額までの金額、手数料等の金額の流れ)についてお聞かせください。
GMO-EP:座組といたしましたは、加盟店(カードホルダー)、クレディセゾン(ブランドライセンス、プロセッシングシステム)、GMO-EP(申込受付、本人確認、会員管理、残高管理)となります。

――サービスの利用は、GMO-EP様の加盟店のどの程度の割合の利用を想定されていますか?
GMO-EP:まずは既存の加盟店様(2020年6月末時点3万3,969社)の多くにご利用いただきたいと考えております。目標といたしましては社内では設定しておりますが、非開示とさせていただいております。また、今後新規で「イプシロン決済サービス」をご利用されるお客様に関しましては、お申し込みの意思確認は行った上で、皆様に「Cycle byGMO」の同時お申し込みをいただきたいと考えております。

――「Cycle」の利用金額に応じて、「イプシロン決済サービス」のご利用料金をご請求金額から割り引く特典の概要についてお伺いできれば幸いです。
GMO-EP:ビジネスカードのポイントというのはなかなか使い道に困るものですが、「Cycle byGMO」では、カードのご利用において付与させていただくポイント相当分を「イプシロン決済サービス」のご請求金額から割引させていただきます。ですので、無駄なくポイントを有効活用いただけます。還元率はビジネスカードご利用金額の0.5%で提供いたします。

――手数料無料で提供されるとのことですが、GMOイプシロン様の収益源はどのようにお考えですか?
GMO-EP:もともと「イプシロン決済サービス」は、初期費用やトランザクション費用を無料にさせていただき、ご利用金額に応じた決済手数料などを頂戴しております。今回の「Cycle byGMO」は加盟店様のキャッシュフローを支援させていただくことで、急な仕入れ時などに機会損失を防ぎ、売り上げ向上に貢献させていただきたいといった目的がございます。

スマホ版管理画面(開発中のイメージ)

FinTechファストプログラム参加のメリットは?
すべての新規加盟店が申し込みやすいUXを意識

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP