共通ポイント「Ponta」のビッグデータを活用した異業種連合による「CRM研究会」を発足(LM)

2012年7月23日0:00

共通ポイントプログラム「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2012年7月19日に、世界に類を見ない資本関係を超えた異業種連合による「CRM研究会」を発足すると発表した。

Pontaにおけるビッグデータとは?

Pontaは、2012年7月15日現在、会員数4,606万人、提携社数52社・60ブランド、提携店舗数約1万8,700店舗となっている。

LMは、Pontaの提携社間の連携により、従来のCRMの枠を超えたPontaならではのCRMの実現を目指し、定期的に研究会を開催している。一般的なCRMは、自社の顧客のみを対象として管理・アプローチするのに対し、「Ponta CRM」では、複数の提携社での購買行動データを連係させた分析に基づき、自社広告・販促媒体のみならず他の提携社の媒体も活用し合い、効果的に販促アプローチを図るという。

具体的には、「4,600万人の会員情報」、「年間18億件のポイント履歴」、「さまざまな業種のPOS情報」、「リアルタイム位置管理」、「趣味・嗜好・リサーチ情報」、「SNS情報」などの消費者の行動情報を一元的に把握することで、より効率的なマーケティングを実現できるという。同研究会では、Pontaのビッグデータ分析を駆使することにより、顧客の見える化を進め、提携社間に散在する知見・ノウハウを結集し、単独では実現できないCRMを目指す。

例えば、ローソンにおいては、Pontaのビッグデータを活用したデータ分析が、効果的な商品開発やマーケティング施策につながっているという。こうした先進事例を参考にしながら、CRM研究会では、提携各社の実務担当者が参加し、各社の実績数値に基づいた意見交換を行うなど、より実効的な施策提案の場として成長させていきたいとしている。

発足時の参加企業は、ローソン、ゲオ、日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC、ピザハット)、昭和シェル石油、ルートインジャパン、ヒマラヤ、エイチ・アイ・エス、ゴルフダイジェスト・オンラインの計8社9ブランドとなる。

CRM施策の検討グループ

CRM施策の検討グループとしては、「店舗Aグループ(高単価・高頻度)」のローソン、ゲオ、KFC、「店舗Bグループ(低頻度・高単価)」の昭和シェル石油、ルートインジャパン、ヒマラヤ、エイチ・アイ・エス、「WEBグループ」のピザハット、エイチ・アイ・エス、ゴルフダイジェスト・オンラインの3グループでプロモーションプランを検討する。

なお、CRM研究会発足に向けては、2度の会合を開催している。4月13日のキックオフ開催では、Ponta会員の基礎俯瞰およびグループごとに各社の現状を共有した。また、6月29日の分科会では、店舗A・Bグループに分かれ、それぞれのテーマに沿って具体的なプロモーションプランを検討している。店舗Aグループでは、自社未利用で他社来店会員に自社に来店してもらう施策、店舗Bグループでは、ターゲットとする特定の顧客セグメントに来店促進をするための施策について話し合いの場が持たれたそうだ。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

認証テスト、テストツール、コンサルティング、トレーニング。FIME JAPANは日本のキャッシュレス化を包括的にサポートします。(FIME JAPAN)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP