Tポイントで復興支援、福島県南相馬市にインドアパーク建設(TPJ)

2014年7月18日7:51

Tポイントで復興支援、福島県南相馬市にインドアパーク建設

Tポイント・ジャパン(TPJ)は、2014年7月17日、ポケモンの被災地支援活動“POKÉMON with YOU”と共同で、2014年7月18日より、福島県南相馬市にポケモンと遊べるインドアパークをつくる『みんなの遊び場プロジェクト』をスタートすると発表した。同プロジェクトには、カルチュア・コンビニエンス・クラブTSUTAYA カンパニー、ポケモン、ヤフー(Yahoo! JAPAN)、建築家の伊東豊雄氏、柳澤潤氏および福島県南相馬市が協力している。

Tポイント初の社会貢献カード発行
ポケモンデザインのカードで全国から支援が可能に

『みんなの遊び場プロジェクト』は子供も大人も一緒に遊べることをコンセプトとしており、会場にも砂場が設けられた。前列左から江口哲郎氏(福島県南相馬市副市長)、ゲストの土屋アンナさんと藤岡弘さん、建築家の伊東豊雄さんと柳澤潤、後列左から須永浩一氏(ヤフー ソーシャルアクション室 室長)、北村和彦氏(Tポイント・ジャパン取締役)、鹿瀬島英介氏(株式会社ポケモン執行役員)。ピカチュウ(右)も登場した
『みんなの遊び場プロジェクト』は子供も大人も一緒に遊べることをコンセプトとしており、会場にも砂場が設けられた。前列左から江口哲郎氏(福島県南相馬市副市長)、ゲストの土屋アンナさんと藤岡弘さん、建築家の伊東豊雄さんと柳澤潤、後列左から須永浩一氏(ヤフー ソーシャルアクション室 室長)、北村和彦氏(Tポイント・ジャパン取締役)、鹿瀬島英介氏(株式会社ポケモン執行役員)。ピカチュウ(右)も登場した

TPJでは、2011年から東日本大震災復興支援プロジェクトを行っている。今回、福島県南相馬市に建設するインドアパークは、子どもたちだけでなく、大人たちも一緒に遊べることを支援コンセプトに、「砂遊び」をテーマにした“砂場”を取りいれる予定だ。また、全国のTSUTAYA店舗では、7月18日から、Tポイントとして初の社会貢献型Tカードとなる「ポケモンデザインのTカード」の発行を開始した。同カードは、カード発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分が、インドアパークの建築費用へ役立てられる。Tポイント会員は4,900万人、参加店舗も16万店舗強となっているが、福島から遠く離れた人でも支援できるため、復興に向けた協力の輪を日本全国に広げることが可能だ。Tポイント・ジャパン 取締役副社長 北村和彦氏は、「人のために役に立つポイント、人と人をつなげる新たなポイントとなるように、支援を継続していきたい」と話す。

ポケモンでは、ポケモンの被災地支援活動“POKÉMON with YOU”により、東日本大震災の発生直後から、被災地の子どもたちを対象とした支援活動を行ってきた。ポケモン 執行役員 鹿瀬島英介氏は、「福島の子供たちに対して両社が同じ問題意識を持っており、手を取り合うことでお互いの強みを生かして活動できると考えています。ポケモンデザインのカードに関しては日常で提示されるので、賛同者だけではなく、それを見て東北の子供たちを考えるきっかけになります」と説明する。

「Yahoo!ネット募金」で建設費用の支援を募る
「砂遊び」ができるインドアパークで大人も子供一緒に遊べる

ヤフーでは、2012年7月に石巻市に復興ベースを立ち上げ、復興に向けた支援活動を行っている。同社では、7月18日から、「Yahoo!ネット募金」上に「みんなの遊び場プロジェクト」の特別な募金窓口のページを公開。ヤフー ソーシャルアクション室 室長 須永浩一氏によると、東日本大震災の際は、14億近い募金を集めることができたそうだ。今回の窓口ページでは、人々が募金を行うごとに遊び場がつくられていくサイトとなっているそうだ。

今回、建築家として協力する伊東豊雄氏は、東日本大震災後、復興活動に積極的に取り組んでおり、住民の憩いの場となる「みんなの家」はすでに11軒がオープンし、現在4軒が進行している。同氏は、先週福島を訪問したそうだが、体育館で遊んでいる子供はいるが、運動場には誰もいなかったそうだ。そのため、今回のようなインドアパークの建設は重要であるとしている。同様に建築家として協力する柳澤潤氏も「子どもたちやお年寄りまでが楽しめるような広場のような場所をつくりたい」と意気込みを見せる。

福島県南相馬市副市長の江口哲郎氏は、「1人1人の被災地支援の気持ちを形として被災地に届けておくことができるので、心強い仕組みです」と期待する。南相馬市ではいまだに8万人が自分の故郷に帰れない、自身の家に住むことができない状態が続いている。また、土壌の汚染についても敏感にならざるを得ないため、インドアパークの建設は期待が大きく、「みんなが求めているものだと思います」と語った。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP