みんなの銀行、貯蓄の1%がプロ競泳チームTFKの支援金に 金融×スポーツビジネスの可能性を共同検討

2021年9月7日9:05

みんなの銀行は、2021年9月6日に記者説明会を開催し、プロ競泳チーム「Tokyo Frog Kings」(TFK)と連携して、利用者が目的別の貯蓄機能「BOX」に金額を預けると、集まった金額の1%をTFKの活動支援金として届ける取り組みを開始すると発表した。

右からみんなの銀行 取締役頭取 横田 浩二氏、ISL Japan 代表取締役 北島 康介氏、 みんなの銀行 取締役副頭取 永吉 健一氏

世界との戦いに挑戦するTFKをサポート

みんなの銀行は、デジタルネイティブ世代を対象に、ゼロベースから設計されたデジタルバンクとなる。5月28日にサービスをローンチしたが、スマホを活用し、片手1つで口座開設からデビットカードの決済などが行えるのが特徴だ。みんなの銀行 取締役頭取 横田 浩二氏によると、現在、10万9,000口座を獲得しているという。同行では、「みんなに価値あるつながりを。」をミッションに掲げているが、目的別の貯蓄機能「BOX」を進化させ、「みんなの銀行アプリ」を通じてファンとチームを”つなぐ”「みんなのCheer Box」を開発した。みんなの銀行は、国内発のファーストペンギンとしてデジタルバンクの世界に飛び込んだが、世界との戦いに挑むTFKをCheer Boxで支援する取り組みとなるそうだ。

TFKは、アジア初のプロ競泳チームとなる。2019年に創設された競泳の国際プロリーグ「インターナショナル・スイミング・リーグ(ISL)」に参加している。2021年シーズンはヨーロッパ、北アメリカ、アジアから全10チームが出場し、世界トップの選手がチーム対戦方式で戦っている。タイムや記録を競う競技スポーツとは少し違った形でファンスポーツ、エンターテイメント性を兼ね備えたリーグ戦になる。選手の順位がポイントになり、チームに加算される。TFKでは、8月よりスタートした今シーズン、初の決勝進出を目指している。すでに、みんなの銀行のロゴの入ったTシャツを着用して活動している。

ファン、チーム・選手、銀行の三方よしのモデル

「みんなのCheer Box」の機能については みんなの銀行 取締役副頭取 永吉 健一氏が説明した。目的別の貯蓄機能「BOX」では最大20個まで作ることができ、海外旅行、家族サービスなど、目的に応じて積み立てることが可能だ。

今回、特定の条件で作成されたみんなのCheer Boxの預金残高に応じて、みんなの銀行から対象チームに活動支援金を送ることができる取り組みを開始する。永吉氏は「ファンの皆様、チーム・選手、みんなの銀行で価値をつなげていくプラットフォームにしたいと思います」と語り、三方よしの取り組みであると自信を見せた。

TFKとの取り組みでは、みんなの銀行で口座を開設した人がBOXを作成し、その名前の一部にTFKを含んだ名前を付ける。預金口座や他のBOXから金額を移すことで支援が可能だ。試算期間は、2021年9月6日~2022年3月31日までで、支援金の計算は対象預金の計算期間における日時月末残の平均の1%がTFKに届けられる。なお、支援金上限金額は500万円。今後は、そういった応援に対して、ファンにグッズやプレゼントの提供を考えていくそうだ。

なお、TFK Cheer Box のサービス提供開始を記念して、「TFK Cheer Box スタートキャンペーン」を実施。応募条件を満たした人の中から、抽選で3名に北島康介氏のサイン入りTFK Tシャツ」をプレゼントする。

金融とスポーツの新たな可能性を共同で検討

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP