男性用香水「Phantom」にNFCタグICを搭載したネットワーク接続型ボトル採用(ST)

2021年9月30日8:20

STマイクロエレクトロニクスは、ヨーロッパのファッション・ブランドであるPaco Rabanneの新しい男性用香水「Phantom」に、STのNFCタグICを搭載したネットワーク接続型ボトルが採用されたと発表した。ネットワーク接続が可能な独自のボトルにより、多くのスマートフォンで広く採用されているNFC技術を使用して、Paco Rabanneのオンライン・サービス「Phantom Universe」に接続することができるという。

NFCタグ ICを搭載したネットワーク接続型ボトルを新しい男性用香水に採用(STマイクロエレクトロニクス)

Phantomのボトル・キャップには、STのNFCフォーラム認証済みNFC Type 5 タグIC「ST25TV」が搭載されており、Phantom Universeへのアクセスを可能にする。Paco Rabanneの新しい香水における技術的・デザイン的ニーズに対応したこのボトル・キャップは、ST、Paco Rabanne、タグのインレイを専門とするParagon ID、および射出成型・装飾・組立てを専門とするVPI社(FaiveleyPlastBeauty)が緊密に連携することで開発された。

ボトル・キャップは、スペースに制約があり、光沢のあるクロムメタル仕上げの金属物によって接続不良が発生する可能性がある。このような課題を持つボトル・キャップに対し、汎用NFCタグICであるST25TVおよび特別仕様の小型アンテナを組み込み、受信電力と通信距離を最大化するために、各社が協力して取り組んだ。NFC技術を使用することで、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器とNFCタグIC間の非接触通信時に生じる電磁場によって電源を供給できるため、ボトル・キャップにバッテリを内蔵する必要がないそうだ。

なお、ST25TVは、STのNFC / RFIDタグIC製品の1つ。KILLモードや追跡不能モード、ユーザ・メモリへの読込み・書込みアクセス保護用の64bit暗号化パスワード(失敗回数カウンタ付き)、 製品偽造の検出テストにおいて真正性を証明するデジタル署名など、 NFCタグICへのアクセスを保護する特別なモードを備えているそうだ。タンパ検出もオプションとして利用可能だ。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP