ジャカルタの統合交通決済システム・MaaS普及でジャクリンコ社と覚書締結(日本工営)

2022年3月31日18:48

日本工営は、2022年3月25日に公共交通機関の電子運賃決済サービスを提供するインドネシア企業 PT Jakarta Lingko Indonesia(ジャクリンコ社)と、MaaS分野で連携する覚書を締結した。ジャカルタ州政府が推進するMaaSプラットフォーム開発・運営(MaaS レベル 4)を含めたジャカルタ首都圏の複数の公共交通(鉄道、バス等)を対象とした決済システム統合プロジェクト「Jabodetabek Transportation Payment Integration Electronification project」(EIPTJプロジェクト)を主導するジャクリンコ社は、既存公共交通オペレーター4 社により設立され、MaaSアプリを通して蓄積される利用者の移動に関するビッグデータを保有しており、日本工営がその解析などに協力することで、将来的なMaaSプラットフォームを基盤とした新サービスの実現や派生する新たなビジネスの創出につなげていくそうだ。

左からPT Jakarta Lingko Indonesia 社長 Muhamad Kamaluddin氏、日本工営株式会社 取締役副社長執行役員 露崎 高康氏(日本工営)

EIPTJ プロジェクトは、ジャカルタ首都圏で公共交通機関の利用者を増やし、二酸化炭素排出量の削減や交通渋滞が引き起こす大気汚染を防ぎ、環境改善を目指す長期プロジェクトとなる。ジャカルタ州政府は2021年、官民連携プロジェクトを立ち上げ、鉄道やバスなど異なる事業者間の定額運賃の設定や、共通決済システムの導入を進めている。

日本工営は同国マカッサル市をはじめ、移動ビッグデータを活用した実証実験や取り組みを手掛けており、渋滞箇所の特定や交通状況の可視化、渋滞緩和ルートの選定などによる交通改善から、人流を含む多様なデータに基づくエリア・都市開発のノウハウを有しているそうだ。そうしたノウハウを活かし、ローカルパートナーであり、EIPTJプロジェクトにも参画しているPT AINO Indonesiaとの協業のもと、ジャクリンコ社とともにMaaSアプリを通じて得られるデータの分析、ビジネスモデル作成および実効性の検証などを実施する。ビッグデータの持つ価値を引き出し、信頼度の高い戦略立案・コンサルティングサービスの提供、関連する新たな事業参入、スマートシティの実装を目指す。また、ジャクリンコ社との連携やEIPTJプロジェクトから得られた知見・ノウハウを活用し、将来的にはインドネシア国内他都市への展開、さらには他国・地域にも展開して新サービスやビジネスにつなげていく予定だ。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP