サッカー日本代表を応援する「SAMURAI BLUEカード セゾン」の魅力とは?

2023年11月7日9:00

クレディセゾンは、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)と提携し、サッカー日本代表を応援する「SAMURAI BLUE(サムライブルー)カード セゾン」の募集を2023年11月8日より開始すると発表した。

左からクレディセゾン ブランディング戦略部長 植田直宏氏、戦略企画部 顧客戦略グループ 部長 荻原勇佑氏

累計1億円を超える金額を寄付
サッカーファミリー1,000万人に貢献へ

クレディセゾンは、2001 年にサッカー日本代表のサポーティングカンパニー契約を締結し、今年で23年目になる。カードのラインナップとして、クレジットカードの利用額の0.1%を日本代表の強化資金として毎年寄付する「JAPAN カードセゾン」を発行しており、「累計1億円を超える金額を寄付してきてきました。カード会員の皆様の思いを形にしていくこともクレディセゾンが協会をサポートする意義だと考えています」とブランディング戦略部長 植田直宏氏は話す。

クレディセゾンは、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)と、2023年より8年間の「JFA メジャーパートナー」契約を締結している。JFAが「JFA2005年宣言」で掲げた「JFAの約束2050」の達成に向けて、クレディセゾンも協力していきたいとした。この中でもサッカーファミリーが1,000万人になるという宣言に貢献できると考えている。クレディセゾンは3,500万人のセゾンカード会員を有し、取引先などとの接点も多くある。そういった強みを生かし、全国各地でサッカーに関わる仲間の拡大、ブームを巻き起こしたいとした。植田氏は「この20年、日本サッカー強くなり、名実ともに日本を代表するスポーツに成長しました。これからも世界一を目指すサッカー日本代表を応援していきます」と語った。

良席チケット枠を会員向けに確保
年間の利用金額に応じてランクが変動

「SAMURAI BLUE カード セゾン」の発行目的とサービス概要については、戦略企画部 顧客戦略グループ 部長 荻原勇佑氏が紹介した。

「SAMURAI BLUE カード セゾン」のWebサイト

「SAMURAI BLUE カード セゾン」は「JAPAN カードセゾン」をリニューアルする形で発行する。「SAMURAI BLUE カード セゾン」は長年の間実施してきた限定イベント、良席チケット、独自優待、プロモーションなど、利用者に特別な体験を提供する商品性となるそうだ。公式アンバサダーとして、サッカー日本代表の伊東純也選手とのコラボレーションも行う。

SAMURAI BLUE カード セゾン
現JAPANカードからのリニューアル概要

特別な体験として、年間の利用金額に応じてランクが変動する「年間利用プログラム」を設定している。会員ランクは、セゾン Portal(アプリ)で確認でき、ランクに応じてさまざまな特典を用意する。特典内容は、現時点で企画中だが、抽選でスカイラウンジ招待、元日本代表選手に会えるイベントの開催、日本代表オリジナルグッズ進呈など、多種多様なイベントを計画している。また、すぐに完売してしまう良席(カテゴリ1など)のチケット枠を会員向けに確保する予定だ。利用に応じた会員ランクに関わらず、すべての「SAMURAI BLUE カード セゾン」会員、かつ希望するすべての人が抽選対象となる。チケット情報は、セゾン Portal(アプリ)または会員限定サイトで告知し、抽選に通った人はその後チケットを購入できる。

デジタルカードでカードの着せ替え可能
利用額の 0.1%が日本代表の強化資金に

セゾンカード全体のプロモーションとは異なるオリジナル特典・プロモーションも用意する。サッカーを中心に、スポーツ関連のオリジナル優待を提供する予定だ。第一弾として、サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーであるアディダスのオンラインストア「Adidas オンラインストア」が常時20%オフで利用できる優待を提供する。今後、限定優待の追加に関しては、セゾンポータル、SNSのXで告知する。

SAMURAI BLUE カード セゾン
オリジナルプロモーション&サービス

試合予測キャンペーンでは、サッカー日本代表の試合、ゴール数を予測し、見事予想が的中すればキャッシュバックやポイントプレゼントなど、特典をプレゼントする。SAMURAI BLUEの試合やなでしこジャパンの試合の都度実施予定で、まずは11月16日と22日に開催される試合でキャッシュバック企画を実施する。

カード会員には、カード発行後翌月末までに1万円(税込)以上の利用で 2,000円 キャッシュバックする特典を用意した。また、サッカーU22にちなみ、18歳から22 歳の利用者を対象に、QUICPay利用で毎月2%キャッシュバックする。

さらに、新規入会プレゼントや SNSフォローキャンペーンなど期間限定でのプロモーションを実施。12 月 31 日までに入会した人限定で、伊東純也選手のオリジナルスパイク (抽選 1 名)、サッカー日本代表オリジナルポスター (抽選 100 名)をプレゼントするリリースキャンペーンを行う。

「SAMURAI BLUE カード セゾン」では、「JAPAN カードセゾン」と同様に利用額の 0.1%が日本代表の強化資金として寄付される。また、入会時にも1名につき 500 円をクレディセゾンから寄付する。会員による永久不滅ポイント交換による寄付も可能だ。植田氏は「これまでは寄付金額を常に明示しておりませんでしたが、SAMURAI BLUE カード会員様のWebページで毎月の寄付総額を公開させていただきます」と話す。また、検討段階ではあるが、全国地方エリアに強化資金が行き渡る運用を検討している。

SAMURAI BLUE カード セゾン
カード利用やポイントで日本代表を応援(寄付)

「SAMURAI BLUE カード セゾン」は、スマートフォン上でカード情報が確認できるデジタルカード、およびプラスチックカードを発行する。デジタルカードはスマートフォン上で着せ替えができる。デジタルカードは、セゾンカードデジタル(SAISON CARD Digital)の機能を利用しており、最短5分で発行可能だ。プラスチックカードは、SAMURAI BLUEをイメージしたブルー一色で光沢感があるデザインとなっている。年会費は永年無料で、国際ブランドはVisaもしくはAmerican Expressから選択でき、タッチ決済にも対応する。また、ポイント付与は永久不滅ポイントで還元率0.5% (1,000円で1ポイント付与)となる。

SAMURAI BLUE カード セゾン
サムライブルー専用のカードデザイン

植田氏は「サッカー日本代表を応援する全ての方に 特別な体験や利便性の高いペイメントサービスを提供しながら、サッカーファミリーを増やしていきます」と意気込みを見せた。

「JAPAN カードセゾン」の発行実績
「SAMURAI BLUE カード セゾン」の目標は?

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP