「マネーフォワード ビジネスカード」カードデザインリニューアル、「SaaS×Fintech」さらに強化へ

2024年4月22日8:30

マネーフォワードは、SaaS基盤を活用したFintechサービス「マネーフォワード Pay for Business」の決済手段として提供している「マネーフォワード ビジネスカード」において、2024年4月からカードデザインをリニューアルした。マネーフォワードビジネスカンパニー Fintech事業推進本部 本部長 赤星諒太氏に、これまでの事業者向けカードや決済分野の取り組みについて、説明してもらった。

池谷貴

「マネーフォワード ビジネスカード」は両面ナンバーレス仕様で、カード情報の閲覧はWEBやアプリを経由して行う。クレジットカードにより加盟店の制限なく利用できる点もプラスに

ナンバーレス、2色の新デザインに
バックオフィス全般へのインパクトは大きい

『マネーフォワード ビジネスカード』は、決算書の提出不要ですぐに利用開始でき、『マネーフォワード クラウド』との連携で、経費精算などのバックオフィス業務がスムーズになるビジネスカードだ。「マネーフォワード クラウド会計」「マネーフォワード クラウド会計Plus」「マネーフォワード クラウド確定申告」「マネーフォワード クラウド経費」(以下、マネーフォワード クラウド)と連携し、取引データを取得し、スピーディな月次決算、経費処理を実現できるのも特徴だ。

カードデザインは、「ホワイト」と「ブラック」の2色にし、用途ごとに使い分けての利用も意識した。また、クレジットカードであるため、すべてのVisa加盟店で利用可能だ。

マネーフォワードビジネスカンパニー Fintech事業推進本部 本部長 赤星諒太氏

――現状の発行枚数、決済額について聞きたい。
赤星:2023年6月にあと払い機能を搭載したマネーフォワードPay for Businessがサービス開始15カ月で発行枚数15万枚を突破したと発表しましたが、その後も順調に伸びています。外部セミナーでは40万枚突破したところまでは公表していますが、従業員の方に数多く発行できるのが特徴であるため、枚数だけを追い求めておらず、現在は数値公表は見送っています。

――利用者の決済の動向はいかがか?
赤星:業種と規模によって異なりますが、例えば中小企業や個人事業主の場合、会社全般の事業用カードとして費用全般でお使いになられたり、広告代理店はWeb広告でかなりの金額をご利用いただくなど、便利にお使いいただいています。外資系のサービスはクレジットカード決済しか受け付けていない取引もありますので、大きな金額になります。ユーザーは国内全体で中小企業が多いため、それに沿う形となっています。弊社では「SaaS×Fintech」を強化していますので、バックオフィス全般へのインパクトが大きくプラスに働きました。

――当初から提供されていたプリペイドのニーズと、クレジットカードのニーズはいかがか?
赤星:プリペイドは口座開設が間もない企業でも発行できますので、ニーズはありました。2022年7月からクレジットカードをスタートしましたが、使う頻度や単価が上がる傾向にあります。クレジットカードのニーズは非常にありました。クレジットカードの分割払いについては、お客様のニーズに合わせて検討していきます。

他社と比べた強みは?  請求書カード払いも成果
支払いと会計処理が直接結びつく世界を目指す

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP