ポイントサービス提供のクラブネッツがクレジットカード決済でゼウスと提携

2014年1月21日8:00

ポイントサービス提供のクラブネッツがクレジットカード決済でゼウスと提携
複数のポイントサービスとクレジットカード決済を1台の端末で実現

共通ポイントシステムを管理・運営するクラブネッツは、1台の端末機で複数ブランドのポイントを取り扱うことが可能な据置端末「マルチポイント付与端末機」やカシオ情報機器と共同で開発したネットワークレジスター「RegiPro(レジプロ)」の提供を行っているが、この度クレジットカード決済機能を追加した。同社では、クレジットカード決済処理事業を展開するゼウスと提携し、1台の端末で複数のポイント付与やクレジットカード決済を同時に行えるサービスを提供する。

1台の端末機でCNポイント、nanacoポイント、ヤマダポイント、JALのマイル等を付与
地方店舗を中心に導入を提案

クラブネッツでは、地域に特化した企業と業務提携し、共通ポイント「CNポイント」を展開しているが、2011年3月1日から導入店舗で複数のポイントブランドが付与できる「マルチポイントサービス」を提供している。すでに、同社の決済端末やレジスターでは、CNポイント、nanacoポイント、ヤマダポイント、JALのマイル等を貯めることが可能だ。

「RegiPro(レジプロ)」
「RegiPro(レジプロ)」

「マルチポイントサービスが広がる一方で、実際に様々な決済端末を設置している店舗の気持ちになって考えると、端末を一台に集約できた方が運用面で簡素化できるだけでなく、サービスの利用価値や顧客のユーザビリティも高まります。そのため、ポイント処理に加え、クレジットカード決済も同時に行える機能をリリースしました」(クラブネッツ ポイント事業本部 事業戦略・推進部 部長 芦名真也氏)

すでにクレジットカード決済対応の端末として、複数の据置型端末や「RegiPro(レジプロ)」の設置が進んでいる。クレジットカード決済については国際5ブランドに対応。VisaとMasterCardはゼウスの包括契約で導入が可能であり、JCB、AmericanExpress、Dinersは加盟店が各ブランドと直接契約を行うことで取扱が可能となる。

「最近ではスマートデバイスを利用したサービスも登場してきていますが、実際の操作性や通信状態などの安定性に関しては、据置型端末の方が高いと考えます。また、ポイントサービスとの併用端末なのでコスト面のみならず、オペレーションの負荷軽減やレジ周りの美化など、様々な側面でメリットを感じていただけることと期待しています」(芦名氏)

ゼウスでは決済サービスの導入促進に期待
金種としての一括した集計が可能

クレジットカードの読取画面
クレジットカードの読取画面

ゼウス 営業部 副部長 富永大輔氏は、「弊社の決済センターでは様々なカードリーダーや端末機に対応し、クレジットカード加盟店の運用に合わせてサービスを提供させていただいております。今回クラブネッツ様が採用された端末機のようにクレジットカード決済とポイント処理に対応している複合端末機はそれほどない為、他社のソリューションとの差別化ができると期待しています」と笑顔を見せる。

ゼウスは、お客様のニーズに合わせた決済システムを提供出来るのが強みだ。 POSシステムやショッピングカートは勿論、タクシー配車システムや業務管理システム等、様々なシステムと接続実績をもち、お客様の決済のシーンに合わせた決済サービスを提案している。 今回はクラブネッツ社が提供する「マルチポイント付与端末機」や「RegiPro(レジプロ)」のサービス拡張としてクレジットカード決済機能を利用搭載する事で顧客ならびに同社サービスの利便性向上につながると考えている。

「現状、売上集計、クレジット決済、ポイントの管理画面はそれぞれ独立していますが、全ての機能を一体化しているRegiProでは、決済された金種の自動集計が可能で、決済種別に応じた売上金額や件数を瞬時に把握することができます」(クラブネッツ ポイント事業本部 事業戦略・推進部 次長 松本治氏)

EC決済時のマルチポイント提供も検討
春までに300~500のリアル店舗の採用を目指す

左からゼウス 営業部 副部長 富永大輔氏、クラブネッツ ポイント事業本部 事業戦略・推進部 部長 芦名真也氏、同時事業部 次長 松本治氏
左からゼウス 営業部 副部長 富永大輔氏、クラブネッツ ポイント事業本部 事業戦略・推進部 部長 芦名真也氏、同時事業部 次長 松本治氏

2013年12月現在、ゼウスでは約1万店舗のEC加盟店と契約している。今後はゼウスのEC加盟店にも同サービスの魅力を伝えていきたいとしている。

芦名氏は、「今後はゼウス様が得意とするネットでもポイントが付与できる環境の整備を進めていきたいです。会員向けのアプリの充実、ゲーミフィケーションをはじめとしたコンテンツ系のタイアップなども考えられると思います。また、APIを公開できれば、ショッピングカートと連携したポイント付与のスキームも提供できます。各ポイント事業者とのつなぎ込みは行われていますので、負荷なくさまざまなポイントを交換できる環境を整えていく方針です」と意気込みを見せた。

決済端末の提供はクラブネッツが行うが、場合によってはクレジットカード決済機能だけを提供する場合もあるそうだ。すでにテスト運用はスタートしており、春までに300~500の採用を目指している。

企業名 所在地 HP MAIL
株式会社ゼウス 150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-1
青山ファーストビル9F
[TEL] 03-3498-9030 [FAX] 03-3498-9029
HP
メール
サービス概要
オンラインクレジットカード決済に関しては1999年より開始し、現在ではコンビニ支払、電子マネー、銀行振込、Web口座振替等の多彩な決済手段を提供しております。
また、2010年からは実店舗向けに汎用型POS端末を提供。決済処理は対面取引電文で行っております。2011年9月には業界では先駆となる日本クレジット協会のガイドラインに基づいたスマートフォン決済の実運用を開始しております。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP