数多くのサービスをスマホで一元管理できるDNPの「モバイルWalletサービス」

2014年3月27日8:18

数多くのサービスをスマホで一元管理できるDNPの「モバイルWalletサービス」

国内最大手の印刷会社である大日本印刷(DNP)では、スペインで開催された「モバイル・ワールド・コングレス2014」(MWC)において、決済サービス、ポイントサービス、クーポン発行、会員証機能など、さまざまなサービスをスマートフォン上で一元管理可能な「モバイルWalletサービス」を紹介した。

トレッサ横浜でモバイルウォレットがローンチ
トヨタファイナンス、JCBと協力して拡販に努める

DNPでは、トヨタファイナンス、JCBと協力し、トヨタオートモールクリエイトが展開する神奈川県横浜市の大型複合商業施設「トレッサ横浜」において、2014年春降、ウォレット型スマートフォンアプリ(モバイルウォレット)「トレッサウォレットアプリ」のサービスを開始する。MWCでは、同サービスのデモを行った。

トレッサ横浜のウォレット型スマートフォンアプリ「トレッサウォレットアプリ」のデモ
トレッサ横浜のウォレット型スマートフォンアプリ「トレッサウォレットアプリ」のデモ

第一弾として、貯まったポイントの「トレッサマネー」(トレッサ横浜のプリペイド電子マネー)への交換、優待情報やクーポンの受信や利用を想定しているという。トレッサ横浜では従来、貯まったポイントをKIOSK端末でレシートに出力し、カウンターでトレッサマネーに交換していたが、スマートフォンを利用して便利に交換可能になることで、顧客利便性が高まると期待している。今後は、スマートフォンを利用したトレッサマネーやトレッサポイントのカード機能等の展開を検討している。

DNPでは、提携カードの発行や加盟店の開拓などにおいて、数多くの顧客を有するJCBと協力し、「モバイルWalletサービス」の拡販に努めていきたいとしている。大日本印刷 情報ソリューション事業部 デジタルセキュリティ本部 NFCビジネス推進部 部長 土屋輝直氏は、「JCB様とは、モバイルWalletサービスをカスタマイズして提供していく予定です。例えば、JCB様の提携カードの発行先などへの提案を考えています」と説明する。

ファーストステップとしては、貯まったポイントの交換などが中心となるが、次のステップとして『QUICPay』などもウォレットサービスとして展開していきたいとしている。

ハイパーソフトの「Salon de Wallet」がサービス開始
モバイルWalletでNFC以外のニーズも取り込む

「Salon de Wallet」のイメージ(左)、MWC期間中にはKDDIとの連携を発表(右)
「Salon de Wallet」のイメージ(左)、MWC期間中にはKDDIとの連携を発表(右)

また、ハイパーソフトが全国2,000以上の美容室で展開しているPOSシステム「Salon de Net(サロン・ド・ネット)」と連携したスマートフォン向け情報サービス「Salon de Wallet(サロン・ド・ワレット)」も紹介。すでに2月7日からサロンで商用サービスがスタートしており、今後順次店舗を拡充していく予定だ。現在は、バーチャルポイントカード、過去の利用履歴の閲覧などが可能となっている。

また、MWC期間中にはKDDIから、「Salon de Wallet」において、顧客が店舗に来店した際にPOSレジからクーポンサーバに接続する仕組みを提供することに加え、NFCを活用したサービスを展開すると発表された。

そのほか、DNPでは、NECと協力し、大手エンターテイメント施設にモバイルNFCサービスを導入した実績がある。

なお、DNPでは「モバイル・トランザクション・プラットフォーム(MTP)」を提供する米国のC-SAMと2012年7月に提携。MTPを組み込んだシステムを構築、販売しており、「トレッサウォレットアプリ」や「Salon de Wallet」など、着実な実績を築いている。

大日本印刷 情報ソリューション事業部 デジタルセキュリティ本部 NFCビジネス推進部 部長 土屋輝直氏
大日本印刷 情報ソリューション事業部 デジタルセキュリティ本部 NFCビジネス推進部 部長 土屋輝直氏

土屋氏は、「弊社ではNFCサービスを古くから展開してきましたが、Bluetooth Low Energyなども含め、モバイルWalletはそれ以外のニーズも包含できると考えています。NFCについては、リーダライタの配備も含めてインフラが整うにつれ、徐々に普及すると考えます。NFCビジネスとしては、『モジュール』の提供や『スマートポスター』の仕組みなども含めて展開しています。例えば、スマートポスターについては、昨年、成功モデルを築くことができたため、今年はより面白い事例が増えてくると思います」と意気込みを見せた。

※取材は「モバイル・ワールド・コングレス」にて

企業名 所在地 HP MAIL
大日本印刷株式会社 〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
[TEL] 03 -3266 – 2111(ダイヤルイン案内台)
HP
メール
サービス概要
国内ICカードシェアNo.1を誇る企業として、ICカードの製造・発行にとどまらず、 ASPソリューションとしてICカードに関連する多様なサービスを実現する 「CDMS(Card Data Management Service)」を提供しています。
ICカード・おサイフケータイへの即時発行から、地域通貨やポイントデータ管理、導入コンサルまで、デジタルセキュリティに枠を拡げた総合的なソリューションを提供し、スマートライフの発展に貢献していきます。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP