プリペイドカードが可能にするビッグデータマーケティング

2014年4月1日9:50

プリペイドカードが可能にするビッグデータマーケティング
Big Data Marketing with Prepaid

日本カードビジネス研究会 代表 佐藤 元則

●決済データの収集と活用に世界中の企業が注力

ncb1「ガーベッジイン、ガーベッジアウト」とは、価値のない情報をいくらたくさん集めても、アウトプットは使いものにならないゴミ、という意味である。

ダイレクトマーケティング時代からワンツーワンマーケティング、データウェアハウスそしてCRM、ビッグデータと変遷してきたデータ活用の歴史。キーワードはかわれども、この慣用句の意味するところは不変である。

情報通信技術の発達によって、大量のデータを、リアルタイムにスピード処理し、新たな体験価値にかえて顧客に提供できるようになった。マーケティングに使うという前提で、価値創造に必要なインプットデータはなにか。

いま、世界中の企業が収集しようとしているのが、決済データである。決済データを核にして、顧客属性(デモグラフィック)データや行動(Beha-vioral)データ、あるいは対話(Interaction)データを組合わそうとしている。

マーケティングで重要なのは、購買に結びつけられるということ。顧客の注意を喚起する、興味をもたせる、ほしいを思わせる、という段階でとまったのでは不完全。購入という行動を起こさせてはじめて、マーケティングの成果といえる。

ネット検索の巨人Googleは、広告ビジネスで稼いでいるが、その広告が実売に結びついたかどうかの検証ができないという悩みをかかえている。実売に結びついたという情報がとれれば、広告価値は何十倍にもなるだろう。

ncb2そこで考えたのがMobileを利用したGoogle-Wallet。リアルでもオンラインでも使えるようにして、決済データを収集しようとしているのだ。Amazonや楽天も決済データ取得に余念がない。

Mobileデータがとれる通信会社もまた、決済データ取得にご執心だ。米国3大携帯キャリアのジョイントベンチャーであるISISをはじめ、ほぼ全世界の主要キャリアがMobileWalletを推進または検討している。

購買チャネルをもっている小売業は、ネット企業や通信会社の脅威にそなえ、いままで以上に決済データを有効に活用しようとしている。

メイシーズやノードストロムなどの百貨店、ウォルマートやターゲット、テスコなどのスーパー、ベストバイやステープルズなどのカテゴリーキラーは、決済データを核にしたビッグデータ活用で、オムニチャネル戦略を展開している。

決済データを保有している金融機関は、みんながほしがっている資産を、いままではじゅうぶんに活用できていなかった。その価値がわかりはじめて、ようやく重い腰を上げようとしている。

決済データの収集と活用にもっとも便利なのがプリペイドカードだ。どんな情報が収集できるのか。それによってどんなマーケティングが可能になるのか。さらにプリペイドカードをマーケティングツールとしてパワーアップする仕掛けについて解説することにしよう。

■続きはNCBレポート2014年4月号で
ncb3

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP