ティーンズは現金にかわる決済手段をもとめている

2014年4月30日9:20

ティーンズは現金にかわる決済手段をもとめている
Teens Card

日本カードビジネス研究会 代表 佐藤 元則

■スマートフォンの普及でティーンズのモバイル決済ニーズが高まっている

ncb1ティーンズにカードを普及させるには、いまが絶好のチャンスだ。子どもたちの大半が、スマートフォンを利用するようになってきたからである。ティーンズはスマートフォンを単なるコミュニケーション手段として使っているのではない。ショッピングやゲームを楽しんでいる。毎日30分以上スマートフォンでインターネットへアクセスしている高校生は、なんと8割にもなるのだ。

しかし残念ながら、ティーンズの決済手段はかぎられている。現金か親のクレジットカードしかないのが現状だ。オンラインショッピングで現金ほど不便なものはない。親のクレジットカードは使いすぎの心配がある。

ティーンズにとって、いま流行の楽曲やアプリケーションは生活必需品。ファッション衣料や友達にプレゼントする雑貨もオンラインショッピングが主流になっている。

だから、いまがチャンスなのだ。モバイルコマースに便利なカードを提供すれば、一気に広まる可能性がある。ティーンズに最適のカードはプリペイドカードだ。与信が不要で、銀行口座もいらない。ティーンズ全員に発行できる。プリペイドカードは残高しか使えないため、使いすぎの心配もない。

ncb2欧米でもモバイルコマース市場が拡大するにしたがい、ティーンズ向けのプリペイドカードが注目されている。2014年1月、米国TDバンクは学生用プリペイドカードを発行した。単に学生を対象としているのではなく、親と子供の両方をターゲットにしている。親が申込み、子供のカードに資金をロードする。

親は子どもの利用をモニタリングできるので安心。子どもは使いすぎや悪質商法を防げるので安全。親と子がプリペイドカード利用を通じ、金銭管理について学べる。ティーンズにとって、プリペイドカードは仮免許のようなもの。将来クレジットカードを正しく利用するための助走カードなのである。

カードビジネスは農耕型のビジネスモデルである。土を耕し、種をまき、毎日ケアしながら収穫する。このビジネスで土を耕し、種をまくとは、カードインフラの整備であり、利用者の教育啓蒙をいう。子どものころからカードについて実践教育すれば、われわれがめざそうとしているキャッシュレス社会がはやく実現する。

■続きはNCBレポート2014年5月号で
ncb3

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP