Apple Pay参上(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年9月17日9:00

ついに、AppleがNFC非接触決済を実装した。iPhone6とウェアラブルのApple Watchで、簡単に安全に非接触決済ができる。

Apple Payは「あなたのサイフ。サイフは不要(Your Wallet. Without the Wallet.)」というスローガンを掲げた。パスブックに現在保有しているクレジットカードやデビットカードを格納して使う。

今まで通り、カードをカメラでスキャンしパスブックに格納。カードの真正性をAppleがチェックする。ここがAppleならではのこだわり。強固なセキュリティを確保している。

利用する時は、パスブックから利用するカードを選び、タッチIDの指紋認証の状態でiPhoneをNFCカードリーダに近づけると完了する。わざわざPINを入力する必要がない。日本のおサイフケータイとおなじような感覚で支払える。

支払いが完了すると、iPhoneのバイブレーションとビープ音で知らせてくれる。おサイフケータイの場合は、カードリーダがシャリーンという音を出しているが、Apple PayはiPhoneが音や振動で完了を伝える。

iTunesストアに登録しているカードを使うことも可能。モバイルコマースサイトの画面でApple Payのボタンをタップすれば、自動的に登録カードで決済される。

Apple Payがあれば、iPhoneユーザーは他のウォレットは不要だ。NFCが普及するまでの暫定非接触決済の代表格バーコード型のウォレットは、NFC端末の普及で徐々にフェイドアウトするだろう。

決済の世界はNFC非接触決済に向かってこれから一気にスピードアップするだろう。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP