越境EC・インバウンド対応や未回収リスク保証など、注目の決済サービスが登場(JAPAN IT WEEK2016 春)

2016年5月12日15:12

2016年5月13日まで、東京・有明の東京ビッグサイトで「JAPAN IT WEEK 2016 春」(主催:リードエグジビション)が開催されている。会場では、決済関連のサービスも展示されている。

ソニーペイメントサービスのブースでは、同社の非対面取引向け決済代行サービスを紹介。越境ECにおいて注目される多通貨決済サービスでは、150通貨に対応している。また、新たなソリューションとしてBtoB(企業間)決済サービスもPRした。なお、同社ではセキュリティ面で強みがあり、「認証アシストサービス」での国内チャージバック率は0.002%以下と圧倒的に低いそうだ。

japanitweek6

ネットプロテクションズは、年間1,000億円を超える流通金額を誇り、2万3,000店、7,000万人の利用実績を上げている未回収リスク保証型後払い決済のパイオニアだ。同社では、請求書の発行や督促業務を代行し、利用者の支払い状況にかかわらず、代金を立て替えて入金する未回収リスク保証型決済サービス「NP後払い」や訪問サービス業を対象とした「FREX B2B後払い決済」を紹介した。

japanitweek2

電算システムのブースでは、ビリングシステムがスマートフォンのQRコードを活用したマルチ決済サービスを紹介した。同社では、Tenpay Payment Technology Co., Ltd.(Tenpay)の「微信:WeChat(SNS型コミュニケーションアプリ)」および「QQ(インスタントメッセンジャーサービス)」、中国の北京新空気網絡科技股份有限公司(本社:北京)と、銀聯カードを用いたモバイル決済サービスの提供で提携。中国などからの旅行者が日本の加盟店において、スマートフォンで決済できるサービスを提供している。

japanitweek3

エクスチェンジコーポレーションは、メールアドレスと携帯電話番号を利用して決済でき、コンビニで支払いが可能なオンライン決済サービス「Paidy(ペイディー)」を紹介。決済時の本人確認はメールアドレスと携帯電話番号を入力後、SMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内する認証コードで実施するという。なお、利用者からの代金回収リスクはエクスチェンジコーポレーションが保証する。

japanitweek4

米国・ニューヨークに本社を置くPayoneerは、海外から外貨で代金を受け取り、国内の銀行へ日本円で送金できるサービスを行っている。パートナー企業サービス、グローバル決済サービス、請求サービスを提供。請求サービスでは、銀行振り込み、クレジットカード、eCheck(米国)での支払いを選択できる。グローバルなパートナーとしてはAmazonやGoogleが名を連ねている。

japanitweek7

なお、会場には「Fintech/決済ゾーン」も登場。複数の企業がスマートフォンと連動可能なモバイルPOSの展示を行っていた。

TMNブースで展示されたPAYGATE
TMNブースで展示されたPAYGATE
japanitweek1
BLUEBIRD端末

ネットマイルやAmazonでは法人向けのギフトサービスをPRした。企業はインセンティブやノベルティとしてギフトサービスを活用できる。

ネットマイルの「NetMile Gift」
ネットマイルの「NetMile Gift」
Amazonのブース
Amazonのブース

TIプランニングのブースでは、カード決済やセキュリティの動向を紹介した無料の啓蒙書「カード決済&セキュリティの強化書」を配布している。また、カードビジネス(決済、カードセキュリティ、ポイントサービス、FeliCa/NFC)の動向を凝縮した新刊「カードビジネス年鑑」やペイメントナビの会員制度「Paymentnavi Premium Club」等についても紹介している。

japanitweek10

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP