2020年5月8日8:30

ジェーシービー(JCB)の発行する18~39歳入会限定のクレジットカード「JCB CARD W」は、年会費無料・高いポイント還元率・WEB入会限定が特徴だ。また、「JCB CARD W plus L」では、 「JCB CARD W」の特徴に加えて、女性に嬉しい特典も用意されている。

39歳以下の会員比率がアップ、20代の利用も順調に推移

――クレジットカード会社は若年層のカード会員獲得が課題とされていますが、現状の貴社の成果についてお聞かせください。
JCB:「JCB CARD W」のリリースにより、39歳以下の比率を高めることに成功しています。具体的には、Wリリース前後で、カードイシュア(ISS)JCB全体の中での20代のシェア(残高における)が向上しました。

「JCB CARD W」はWeb限定入会。ポイント高還元が売りだが、JCB オリジナルシリーズパートナーでのカード利用でさらにポイント優遇が受けられる

――若年層にカードが受け入れられたポイントについてはいかがでしょうか?
JCB:(1)年会費、(2)ポイント還元、(3)安心・安全の3つの要素が重要と考えています。特に20代は、「発行会社が安心・安全」を重視する傾向にあり、JCBの高い品質を備えた年会費無料のカードとして、ご好評いただいております。

女性向けの「JCB CARD W plus L」も用意

――「JCB CARD W」で強調されたい特徴をご説明ください。
JCB:「JCB CARD W」の特徴は年会費が永年無料、いつでもポイントが2倍貯まる高い還元率の2点です。加えて、女性向けの「JCB CARD W plus L」には、女性のための保険サポートが充実しており、女性特有の疾病をはじめ、幅広く入院、手術を保証します。

「JCB CARD W plus L」には、 女性に嬉しいサービスを付帯

また、JCBならではの特典として、ハワイでワイキキトロリーが乗車賃無料であったり、さまざまな会員様向けのキャンペーンを実施しております。

――J.D. パワー社の「2019年クレジットカード顧客満足度調査」において、クレジットカード会社が発行するプロパーカードのユーザー2,884名からの回答で№1を獲得されたそうですが、具体的な要因はどのあたりにありますか?
JCB:調査結果によると、「クレジットの基本機能」に対する評価が高かったようです。

――年代、稼働率や利用単価などの状況について、可能な範囲でお聞かせください。
JCB:「JCB CARD W」の会員に占める20代のシェアは約50%です。JCBの一般カードと比較し稼働率がやや高い傾向にあります。また、AmazonなどEC系での利用が多い傾向にあり、JCBオリジナルシリーズパートナーと呼ばれるお店での利用も増えています。JCBオリジナルシリーズの一枚である、「JCB CARD W」はJCBオリジナルシリーズパートナーでポイントをたくさん貯めることができ、お買い物をおトクに楽しむことができます。

Apple Pay / Google Pay利用金額の20%還元キャンペーン実施

――これまでの発行においての具体的な成果をお聞かせください。また、新規入会や利用拡大に向けての取り組みはございますか?
JCB:昨年実施しました、「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン」により、発行枚数が非常に伸びました。現在、「JCB CARD W」限定で、新規入会会員様向けにApple Pay / Google Pay利用金額の20%還元キャンペーンを実施しています。他にも、入会後3カ月間はポイントが4倍など、お客様がカードを申し込みたくなる、継続して利用したくなるようなキャンペーンを実施しています。※本キャンペーンは終了

キャンペーン実施でスマホ決済の登録率もアップ

―—逆にこれまでのお取組みの中で課題があればご説明いただければ幸いです。
JCB:年会費無料やポイント還元率が一般的なカードの2倍など、顧客ニーズに沿った商品性であると自負していますが、日々変化する顧客ニーズに対応するべく、商品性をさらに磨いていきたいと考えています。

―—Google PayやApple Payの登録状況はいかがでしょうか?
JCB:詳細数字の回答は控えさせていただきますが、昨年の20%キャンペーン実施の際は、キャンペーン前後で登録率が約28パーセント上昇しました。さらなる拡大を企図し、Apple Pay / Google Pay利用金額の20%還元キャンペーンを実施しております。

―—最後に、今後の目標についてはいかがでしょうか?
JCB:JCBと言えば、「JCB CARD W」と想起していただけるよう、商品認知をさらに高めていきたいと考えております。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP