デルタ電子と出光興産が複合型EV充電サービス「Park & Charge」の実証を開始、キャッシュレス決済も可能に

2020年8月11日8:39

デルタ電子と出光興産は、複合型EV充電の新たなサービスモデル「Park&Charge」の検証を目的とした、実証店舗「Delta EV Charging Station (Yokohama)」を、2020年8月8日に神奈川県横浜市にオープンした。8月7日にはオープンニングセレモニーが行われた。

左から出光興産 執行役員販売部⾧ 内川 尚和氏、取締役常務執行役員 平野 敦彦氏、デルタ電子 代表取締役 柯 進興(コウ シンコウ)氏、IoT&e-mobility 事業開発部 General Manager HSIEH YUNHO (シエ ユンホウ) 氏

複合型EV充電の新たなサービスモデル「Park&Charge」を検証

実証店舗「Delta EV Charging Station (Yokohama)」は、横浜スタジアムや横浜中華街の近くの好立地にある。同店舗は、以前、出光のサービスステーションがあった場所を利用している。実証店舗では、900 m2の敷地内に合計6ヵ所の駐車場、4ヵ所のEV充電器を設置。

実証店舗「Delta EV Charging Station (Yokohama)」の外観

施設は、主に5つのゾーンで構成される。「EV充電」では、CHAdeMO/CCS対応急速充電スタンドと充放電スタンドを設置。電気室は、ステーション全体の電源供給エリアとなり、BESS が設置され EMS により効率的にエネルギー管理がされている。また、非常時には特定負荷へ電源を供給する。管理室は、各エリアに設置した監視カメラや EMS からのデータを見える化。電気使用量や充電器の使用状況、蓄電池の充放電状況など、さまざまな情報を監視・制御できる。展示室では、デルタグループの提案するスマートシティ構想、高精細 8Kプロジェクター、EV充電ソリューション、などをグラフィック展示している。そして、独自ブランドのカフェ「Innergie CAFÉ」を併設。利用者が車を停めてEV充電をしている間にカフェで時間を過ごせたり、周辺施設の利用を可能にする複合型EV充電の新たなサービスモデル「Park&Charge」を検証するそうだ。

EV充電器&駐車場車番認証センサ

オープニングセレモニーでは、まず、デルタ電子 代表取締役 柯 進興(コウ シンコウ)氏が挨拶した。同店舗は、2018年にデルタ電子のグループが台湾の展示会、COMPUTECH TAIPEI(台北國際電腦展)で展示したコンセプトがベースとなっている。柯氏は「EV充電ステーションにさまざまな機能を追加することで、集客を高め、省エネルギーの機会を提供することはもちろん、電力機能の平準化や災害拠点としても活用でき、蓄電池を設置するなど、統合型エネルギーソリューションステーションとしても使うことができます」と話す。また、同施設にはデルタ電子の製品が数多く使用されている。

続いて挨拶した、出光興産 取締役常務執行役員 平野 敦彦氏によると、温室効果ガスや環境負荷の低減という社会的な要請に加え、消費者ニーズの多様化やデジタル技術の進展により、モビリティに関する動向は大きく変化しているという。モビリティに関しては、エネルギー技術の拡大の中心にEVの拡大がある。出光では、サービスステーションのインフラを最大限活用し、EVが拡大する社会の中でどのようにエネルギーを提供するかを模索する中で、「Park&Charge」の形態を志向し、今回の展開に至った。平野氏は、3年間にわたる実験でニーズを全国に広め、「インフラの拡大、お客様のニーズへの対応の知見を高めていきたいです」と意気込みを見せた。

EV充電では、利用者はAndroidやiOS対応のスマートフォン「EZQC」を利用する。EZQCは、個人情報の登録をせずに利用できる。アプリでは使用する充電器を指定し、クレジットカード(Visa、Mastercard、American Express、Diners)、楽天ペイ、Apple Payによる支払いを選択する。30分700円で充電が可能だ。EV充電では、クラウドを経由して充電器に充電の指示を行う。充電が開始されると、無料のコーヒー券のクーポンが表示され、隣接のカフェ「Innergie CAFÉ」でコーヒーを飲むことが可能だ。利用者は、カフェの中でもアプリを通じて充電の状況を確認できる。充電後、領収書はアプリで表示される。

楽天ペイ、クレジットカード、Apple Payが利用可能
アプリではクーポンが出力される。

「Innergie CAFÉ」店内には USB-C 電源アダプタ「Innergie 60C」を設置。スマートフォ ンやノート PC を充電しながら利用できる。カフェでもキャッシュレス決済に対応。クレジットカード、楽天ペイ、au PAY 、楽天Edy、nanaco、WAON、Suica等の交通系電子マネーが使用できる。

独自ブランドのカフェ「Innergie CAFÉ」

マーケティングデータの活用も可能に

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

最強レベルのホワイトハッカーによるペネトレーション試験をお引き受けします。(決済ネットワーク、Webアプリ、決済ターミナル向け)(FIME JAPAN)
【8/26(水)開催】CREPiCO「ペイジー口座振替受付サービス」フィットネス・スポーツ業界向けWebセミナー(セイコーソリューションズ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
PayBやWeChatPay/Alipay等のスマートフォン決済、 リアルタイム口座振替、信頼性の高い収納代行、送金など、 様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP