CAMPFIREとサービス提携、国内初の新製品を2店舗で展示(b8ta Japan)

2020年12月13日19:27

b8ta Japanは、このほどクラウドファンディング「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」を運営するCAMPFIREとサービス提携を開始した。

b8taは2015年に体験型ストアを米サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープン。現在では、米国で23店舗、ドバイに1店舗、日本に2店舗、計26店舗を展開し、1,000以上のブランドがb8taに出品しているという。5,000万件以上の消費者と商品の接点を生んでおり、 世界26の実店舗に年間300万人以上の来店客が訪れているそうだ。

今回のサービス提携により、クラウドファンディング支援総額から一定の手数料を支払うことで、CAMPFIREでのプロジェクト期間中にb8ta Tokyoの2店舗(有楽町電気ビル1F、新宿マルイ本館1F)および、BOOSTER STUDIO(渋谷PARCO 1F)へ同時に出品することができる。なお、手数料には、システム利用料、決済手数料、3店舗への出品費用が含まれる。b8taへの出品料はクラウドファンディング手数料に含まれる形になり、集まった支援総額から手数料を差し引いた金額が起案者に支払われるという。

クラウドファンディング支援者は、プロジェクト期間中に実際にプロトタイプを手で触れ体験してから支援できる。出品者は、通常のプロジェクトでCAMPFIRE上から取得可能なページビュー数や支援者のデモグラフィックに加え、b8taのダッシュボードから、どのような来店客が興味を持ったのか、定量的なデータと、製品に関するフィードバックなどの定性的なデータを蓄積することが可能だ。

ユカイ工学 「BOCCO emo」(b8ta Japan)
ベノサンジャパン「59Sドアステリライザー」(b8ta Japan)

同プランを、日本および海外のハードウェアスタートアップやD2Cを中心に提供し、新たなマーケティング活動の支援として、年間50件のプロジェクト組成を見込んでいる。すでに同プランの初期案件として、ユカイ工学の「BOCCO emo」(12月17日までのプロジェクト)、ベノサンジャパンの「59Sドアステリライザー」(12月20日までのプロジェクト)を、b8ta Tokyo – Yurakucho および b8ta Tokyo – Shinjuku Maruiに展示している。

この記事の著者

New Retail Navi編集委員

※流通・コマース関係の情報を中心に記事をご紹介しております。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

指紋認証付クレジットカードやログイン時の本人確認など生体認証技術を使用するコンポーネントの機能、パフォーマンス、セキュリティー試験をお引き受けします。(FIME JAPAN)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

設立25年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP