11月11日有料セミナー「キャッシュレス決済促進!交通乗車決済の新たな展開」開催

2021年9月10日8:30

三井住友カード、みちのりホールディングス、北海道拓殖バスが講演

国内では、クレジットカード、電子マネー、コード決済といった支払いが利用できる加盟店が拡大しています。店舗ではマルチ端末等による支払いが広がっており、利用シーンも広がりを見せています。今後は、日常的な支払いを促進する上で、交通シーンでの利用がより注目されます。すでに、JR東日本の「Suica」やPASMO協議会の「PASMO」、JR西日本の「ICOCA」など、FeliCaベースの交通乗車決済が全国的に広がりを見せています。それに加え、インバウンド決済等の利便性向上などに向けて、Visaのタッチ決済といったEMVコンタクトレスによる乗車実験が全国の複数のエリアで行われています(みちのりホールディングスなどでは実運用済)。また、近年では電子マネーやQRコード決済を活用した動きもみられます。今後はスマートフォンアプリやブラウザによるMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)として交通乗車との連携など、複合的なサービスも進むと考えられます。

そこで、今回のオンラインセミナーでは、三井住友カード、みちのりホールディングス、北海道拓殖バスにご登壇いただき加盟店での決済の広がり、交通乗車決済の新たな取り組みに関するセミナーを開催する運びとなりました。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

☆講演プログラム(予定:オンラインでの開催)

時間

講演プログラム

講演者

講演内容

14時00分~14時50分

EMVコンタクトレス決済とシンクライアント交通システムを活用した取組み

三井住友カード アクワイアリング統括部 部長代理 田中洸輔氏

2012年にロンドンから始まったEMVコンタクトレス決済での交通乗車スキームは今や全世界470都市で提供されています。日本でも、2020年7月の茨城交通様(みのちのりホールディングス様)でのリリースを皮切りに、鉄道やバスなど様々な交通機関で提供が始まり、今後も拡大予定です。
今回は、EMVコンタクトレス決済(Visaのタッチ決済機能付カード)とは、どのようなものなのか?どういったメリットがあるのか?このスキームが持つ可能性はいかなるのか?など、国内外の事例等を交えご案内します

■アジェンダ
1.EMVコンタクトレス決済と公共交通乗車の動向
(1)EMVコンタクトレス決済について
(2)他国における物販利用と公共交通機関の普及状況
(3)タッチ決済機能付きカードの普及見込み
2.アカウントベースドチケッティングとシンクライアント交通システム
(1)アカウントベースドチケッティング
(2)シンクライアント交通システムの概要
3.EMVコンタクトレス×シンクライアント交通システムの可能
(1)利用者/交通事業者/地域社会におけるメリット
(2)MaaS(Mobility as a Serivice)との関連性
(3)消費活動分析と移動

15時00分~15時50分

みちのりグループの交通乗車決済の取り組みと今後の展望

みちのりホールディングス ディレクター 桔川 勉氏

みちのりグループでは、2020年7月からグループ傘下の高速バスにおいて、バス車内における「Visaのタッチ決済」および、「PayPay」等のQRコード決済を導入し、導入路線を順次拡大しています。また2021年3月には関東自動車が地域連携ICカード「totra」を導入し、2022年春に岩手県北自動車にも展開を予定しています。さらに、2020 年度より日立や会津若松地域の MaaS実証においてデジタルチケットの導入にも取り組んでいます。今回は、みちのりグループの様々な取り組みと今後の展望について紹介します。

■アジェンダ
・みちのりグループの概要
・バスにおける交通乗車決済の基本的考え方
・みちのりグループにおける交通乗車決済の取り組み
・MaaS等新たなモビリティサービスへの取り組み
・地域交通における課題と今後の展望

16時00分~16時50分

北海道拓殖バスのQRコードを活用したキャッシュレス導入の取り組み

北海道拓殖バス 業務部長 小森明仁氏

北海道中南部、十勝地方を走る北海道拓殖バスは2020年12月から、一般路線バス全線で、スマートフォンなどのQRコード・バーコードを利用したキャッシュレス決済を導入しました。乗客が降車時にスマホ画面に表示したQRコードを運賃箱の読み取り機にかざすと、乗車料金が精算されるCPM方式(Consumer Presented Mode)で、全国のバス事業者の一般路線バスでは例がない取り組みとなっています。今回は、北海道拓殖バスのキャッシュレス決済の取り組み等について紹介します。

■アジェンダ
・北海道拓殖バスの概要
・QR決済導入の経緯
・QR決済のシステム
・サービス開始から見えてきた成果と課題
・今後の展開

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2021年11月11日14時00分~16時50分の開催(オンライン開催となりますので、進行によっては終了が遅れる可能性がございます。ご了承ください)
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)となります。
2021年11月11日のZoomでのオンラインリアルタイム配信に加え、11月15日(予定)以降のアーカイブ配信を予定しております。オンライン受講の場合、印刷物の配布はございません。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、15日以降のアーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、2週間を予定しております。
●参加者の価格:9,900円(税込、※税抜9,000円)
※消費税は10%となります。
★お申し込みの際は「キャッシュレス決済促進!交通乗車決済の新たな展開」とご記載ください。

本セミナーにお申し込みをされる皆様は、下記の「お申し込みページ」ボタンより、お申し込みをお願いします。本セミナーはオンライン受講となります。

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、オンライン受講の場合は閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2021」の皆様は専用フォームをご案内します。

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
キャンセル料金:お申し込みから開催日(11月11日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP