【PR】12の専門展示会を同時開催する「第12回 Japan IT Week 秋」が10月27~29日まで開催、30を超えるセミナーも実施

2021年10月14日8:00

RX Japan株式会社(旧社名: リード エグジビション ジャパン)は、2021年10月27日(水)~29日(金)まで、日本最大級のIT展示会「第12回 Japan IT Week 秋」を幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催する。同展では、12の専門展を同時開催することにより、さまざまな企業と来場者が直接商談できる貴重な機会となっている。また、会場では、30を超える注目のセミナーも行われる。

12の専門展に400社が出展
企業の課題を解決するIT製品/サービスが登場

「第12回 Japan IT Week 秋」は、ITの各分野を幅広く網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める来場者にとって欠かせない展示会を目指している。今回は、400社の出展が予定されている。

 

出展社のブースでは製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、実質的な商談の場となっている。「経営管理の効率化」「在宅ワークの実現」「働き方改革」「電子契約化」「業務の自動化」「セキュリティ対策」「生産性の向上」「業務効率化」「システム運用の自動化」「効果的なマーケティング」「店舗・ECの売上アップ」など、さまざまな企業の課題を解決するIT製品/サービスを探す機会となるそうだ。

同時開催する12の展示会は下記の通り。来場者は複数の展示会を3日間にわたり、1枚の招待券のみでみることが可能だ。

●第12回 クラウド業務改革 EXPO【秋】
ERP・会計/人事システム、電子決済、ワークフロー、電子請求書/契約書・経費精算、ビジネスチャット・グループウェア、働き方改革・リモートワークなどの製品/サービスが一堂に出展する専門展となる。

●第11回 情報セキュリティEXPO【秋】
情報セキュリティ・標的型攻撃対策のあらゆる製品が一堂に出展する専門展となる。

●第11回 Web & デジタル マーケティング EXPO【秋】
マーケティングオートメーション、AI(人工知能)、Webマーケティング、アドテク・動画広告など、マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展となる。

第10回 データセンター&ストレージEXPO【秋】
膨大な情報の管理・保護に不可欠なストレージ・ディスク・テープ装置などが一堂に出展する専門展です。

●第10回 セールス自動化・CRM EXPO【秋】
SFAや顧客管理、オンライン商談など営業を効率化する製品/サービスが一堂に出展する専門展です。

●第9回 次世代EC&店舗 EXPO【秋】
通販支援サービスや店舗運営・集客・接客ソリューション、さらにはネットと実店舗の連携サービスなどの製品が多数出展する展示会となる。

●第7回 IoT&5Gソリューション 展【秋】
遠隔監視、予知保全、生産管理、5Gソリューション、ローカル5G、IoTデータ活用、通信モジュール、M2Mデバイスなどが一堂に出展する。

●第5回 AI・業務自動化 展【秋】
AI・業務自動化 展【秋】とは、AI(人工知能)や、RPA・チャットボットなど業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展となる。

●第3回 ソフトウェア&アプリ開発 展【秋】
ソフトウェアやアプリの開発・保守・運用のための製品・技術が一堂に出展する専門展となる。

●第3回 組込み/エッジ コンピューティング 展【秋】
CPU/MCU、エッジ コンピューティング、ミドルウェア、ボード・コンピュータ、開発ツールなどが一堂に出展する展示会となる。

●第2回 システム運用自動化 展【秋】
サーバ運用/構築、ネットワーク監視、仮想マシン管理、PC管理支援サービスなどが一堂に出展する展示会となる。

●第1回 在宅・リモートワーク支援 EXPO【秋】
在宅勤務・リモートワークを支援するサービス・製品が一堂に出展する専門展となる。

旬な話題のセミナーを開催
30を超えるセッションを実施

Japan IT Weekでは毎回、旬な話題のセミナーを開催しているが、「第12 Japan IT Week 秋」も3日間にわたり「DX」「5G6G」「AI」「半導体・IoT」「ライブコマース・SNS」「CX向上」「非接触UI」「人材育成」「インサイドセールス」「セキュリティ」といった、30を超えるセッションを開催する。

基調講演は、「データドリブンなデジタル・トランスフォーメーションを実践したクラウド活用事例」と題し、日本オラクル(株) 執行役社長 三澤 智光氏が講演する。

また、注目されるスーパーアプリ最新動向に関しては、「事例にみるスーパーアプリの浸透と中国のデジタル化(仮)」についてアリババ(株) 取締役 蒋微筱 (ジャン・ウェイシャオ)氏、「LINEのスーパーアプリ基盤を活用したUX/DX改革」についてLINE(株)執行役員 AIカンパニー /カンパニーCEO砂金 信一郎氏が登壇する。

そのほか、デジタル庁、技研商事インターナショナル(株)、GMOグローバルサイン・ホールディングス(株)、SALES ROBOTICS(株)、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(株)、(株)KADOKAWA Connected、ソフトバンク(株)、KDDI(株)、(株)NTTドコモ、(株)KOS、(株)アイレップ、シスコシステムズ(同)、(株)クー・マーケティング・カンパニー、ルネサス エレクトロニクス(株)、インテル(株)、アーム(株)、東京大学大学院、(株)DataSign、富士通(株)、日本マイクロソフト(株)、慶應義塾大学大学院、テトラ・アビエーション(株)、(株)NTTデータ、経済産業省、SAPジャパン(株)、(株)HAPPY ANALYTICS、大阪大学、日本電気(株)、(株)ラック、アサヒビール(株)、ディップ(株)、ディープインサイト(株)、(株)ホットリンク、(株)東芝、(株)Drop、(株)ジーニー、クロスロケーションズ(株)、(株)サイバーディフェンス研究所の担当者が登壇するセミナーを開催する。主催者によると、緊急事態宣言解除に伴い、現在続々とセミナーの申し込みが寄せられているという。RX Japanでは、席数に限りがあるため、余裕を持った申し込みを勧めている。

なお、展示会の入場には1名につき招待券1枚が必要だ(招待券がない場合、入場料¥5,000/人となる)。また、1枚の招待券で会期中3日間有効となり、各企業の担当者と連日商談を行うことが可能となっている。

2021年度 下半期最大級のIT専門展となる「第12 Japan IT Week 秋」は、Withコロナ時代を生き抜く最新情報をキャッチできる貴重な機会になると期待される。

 

来場者登録をする

開催概要
【総称】第12回 Japan IT Week 秋
【会期】2021年10月27日(水)~29日(金)
【時間】10:00~17:00
【会場】幕張メッセ  3~6ホール
【主催】RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)

※本展は徹底したコロナ対策を実施のうえ、開催します.
>> https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/visit/statement.html

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP