ラグジュアリーカードがコンシェルジュ対象範囲拡大、JALマイル撤廃等優待発表(Black Card I)

2021年11月26日14:30

Black Card Iは、2008年に米国で創業され、Mastercard最上位クラスのクレジットカードとして日常から旅行シーンまで極上のパーソナルサービスを展開するLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)は、5周年を迎えたことを機に、各種優待を新たに発表した。

まず、利便性をさらに追求する形で、これまでGold Card会員限定のコンシェルジュがリアルタイムに応対するチャットサービスを2022年1月以降Black Card会員も利用できるようにする(平日日中のみ)。また24時間356日、Eメールでのリクエスト受付をTitanium Card会員も利用可能だ。

コンシェルジュサービスの対象範囲拡大(2022年1月以降開始予定)

2021年11月下旬以降、JALのマイルへのポイント移行が、2022年3月31日までの期間限定で、年間15,000ポイント(45,000マイル)の上限なく利用できるようになる。

さらに、長期化するコロナ禍で、会員の「おうち時間」と「そと時間」ニーズを満たすべく、それぞれ「ホームソーシャルアワー」、「ラウンジアワー」優待を昨年より実施してきた。ニューノーマルも定着した中で、多くの会員から会員間ネットワーキングに対する要望があり、2022年1月以降、コロナ前に実施していた「ソーシャルアワー」と「ラウンジアワー」を掛け合わせた進化版となる「法人特化型ソーシャルアワー」の開催を予定している。「法人特化型ソーシャルアワー」では 事前に日程と場所を発表し、ラグジュアリーカード社員が当日ホストとして迎え、 参加者への直接の挨拶により、会員同士を繋ぐという。ネットワーキング目的で来る人がより名刺交換などがしやすくなるよう社員が入り、紹介などを行う予定だ。経営者・個人事業主の個人カード会員でも興味ある人は参加できる(会場によって定員上限有)。

加えて、2022年1月以降、ラグジュアリーカード ラウンジアワーでドンペリなどハイグレードのお酒を追加料金なしで提供開始する予定だ。基本ほぼ毎日利用者の好きなタイミングで全国10箇所以上の会場にてラグジュアリーカード会員限定のメニューが利用できる「ラグジュアリーラウンジアワー」がパワーアップするという。コロナ禍における酒類提供の制限により延期が続いていたが、5周年を記念して関東と関西の数カ所にてラウンジアワーに参加した人が追加料金なしで、ドンペリ等のハイグレードの酒を提供する(数量限定/カード種限定)。

また、ラグジュアリーカードのユニークな優待の強化として、このほどハースト婦人画報社と提携し、雑誌やデジタル版の定期購読無料プレゼントをはじめ、各種イベントの招待など、 ラグジュアリーカード限定優待を随時発表予定だ。

さらに、昨年好評だった東京ミッドタウン芝生広場にあるMITSUI FUDOSAN ICE RINKの会員限定貸切イベントを今年も開催する。2021年11月~2022年2月までの週末6日間(午前9:30-10:30)、MITSUI FUDOSAN ICE RINKをラグジュアリーカード会員のために貸切る。通常2,500円(貸靴代込み)の入場料がカードの提示で無料となる。同伴3名まで無料で利用できるに出、例えば大人4名の場合、1万円相当が無料となる。貸切の6日間は何回でも来場できる。

また、昨年、東京・お台場エリアに誕生した世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ TOKYO」でのラグジュアリーカード会員限定で選べる2つの特別入園や限定優待を2021年12月以降用意する。 1つめは、平日17時以降入場パスポート1,000円(通常2,700円)、2つめは、入場パスポート(通常大人2,700円)の購入で、3Dスキャンで撮影して作る自身のミニチュアフィギュア(1体3,500円の商品)」と「3Dデジタルフィギュア(ARデータ)」をプレゼントするという。

加えて、2021年12月以降、好みのポルシェの車種を選び、専属インストラクターと90分のドライビングを体験するプログラムでは、ワンランク上の車種を用意する(空き状況よる)。 運転免許が無くても利用できるシミュレーターラボやデモラップの会員限定割引や6カ月先まで特別に予約可能なドライビング体験とレストランの予約(一般のご予約は2~3カ月先まで)を用意するそうだ。

なお、ラグジュアリーカードは、日本では2016年から発行している金属製クレジットカード。Black Diamond、Gold Card、Black Card、Titanium Cardの4種類を発行し、最上位で完全招待制のBlack Diamondには天然ダイヤモンドがあしらわれ、 Gold Cardは24金コーティングが施されている。 Mastercard最上位のブランドとして日本で初めて「World Elite Mastercard」を採用しサービスを展開している。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

関連記事

ペイメントニュース最新情報

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP