COVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミック禍とスマートパーキング(後編)

2022年1月7日8:00

「前編」に引き続き、COVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミック禍とスマートパーキングの後編を紹介する。

和田文明

記事のポイント!
①スマートパーキング(Smart Parking)とは?
②スマートパーキングメーターのアプリケーション
③ソリューション活用のメリットは?
④モバイル活用のメリット
⑤スマートパーキングのイノベーション
⑥日本のスマートパーキング

スマートパーキング(Smart Parking)

IoT(Internet of Thing)やRFID(Radio Frequency Identifier)、モバイルアプリ、コンタクトレスペイメントなどのIT(Information Technology)を駆使した最新のスマートパーキング(Smart Parking)は、COVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミック禍の前から存在していたが、それは未だ世界的に初期段階にあり、多くのパーキング事業者はまだ施設にエンド・ツー・エンドのテクノロジーを組み込んでいなかった。COVID-19(新型コロナウイルス)による世界的な封鎖と社会的距離(ソーシャルディスタンス)の規範のために、社会がCOVID-19(新型コロナウイルス)以前のように正常に戻ったとき、消費者は依然として“接触”(新型コンタクト)を避けようとする傾向はなお続くと思われる。

スマートパーキング(Smart Parking)は、顧客であるドライバーがパーキングに入るとき、必然的に“非接触”(コンタクトレス)体験(エキスペリエンス)、すなわち、パーキングの「入口」、パーキングの「出口」、「ペイメント」(支払い・決済)などの異なるタッチポイントでの人間の相互作用が最小限であるか、人間の相互作用が全くないことを期待している。ドライバーは、現金の交換、チケットの引き出し、またはペイメントステーションでの待ち行列を避けるようになる。よって、パーキング施設は、施設全体をデジタル化し、パーキングのさまざまなタッチポイントでの接触を排除するスマートパーキングテクノロジーを採用する必要がある。

“非接触”(コンタクトレス)のパーキングエキスペリエンス(体験)は、COVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミック禍後の世界の路上パーキングと路外パーキングの両方で、新しいパーキングが生まれる。実際、COVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミックが発生するずっと前に、アメリカやイギリスなどの欧米の都市では、すでに完全に“非接触”(コンタクトレス)のパーキングを設置する計画が立てられていた。非接触型のデビットカードやクレジットカード、スマートフォンのモバイルアプリでの支払いを受け入れる完全に非接触型のペイ・アンド・ディスプレイ決済システムを備えているものもある。非接触型パーキングエキスペリエンス(体験)とは、スタッフとチケットを交換せずに施設に入る、長い列に並んで支払いを待つのではなく、決済端末で非接触型のクレジットカードやデビットカードといったバンクカードやスマートフォンを使うだけのことである。

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
「Paymentnavi Pro2021」の詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP