3月10日有料セミナー「コロナ禍のなかで変わった勢力図と競争力確保のための戦略」開催

2022年1月12日8:00

月刊消費者信用編集長の浅見氏がキャッシュレス市場の動向や勢力図の変化、競争力を確保するための戦略について解説

TIプランニングは、2022年3月10日午後にペイメントナビ有料セミナー「コロナ禍のなかで変わった勢力図と競争力確保のための戦略」を開催します。今回は、株式会社きんざい 月刊消費者信用 編集長 浅見 淳氏に、「データから捉えたキャッシュレス市場の変化」、「政府の施策が引き起こす勢力図の変化」、「競争力を確保するための戦略」について解説いただきます。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

■講師による講演内容紹介

コロナ禍においても、キャッシュレス市場は全体としてみれば成長を続けていますが、コード決済が台頭するなかで、クレジットカードや電子マネーの伸長率が低下する変化が見られました。20年のコード決済の取扱高の増加額は、クレジットカードの3倍に達しました。また、世界的にクレジットカードからデビットカードへのシフトが起こり、20年にはデビットカードの取扱高がクレジットカードを上回る逆転現象が起きました。債務回避・圧縮の動きのなかで、与信ビジネスはとりわけ大きな打撃を被った形です。

伸長著しいコード決済は、スマホ決済の一つと位置付けるのではなく、通信キャリアなどのITプラットフォーマーが生み出す経済圏のなかの金融・決済サービスととらえるべきです。とくに、政府の成長戦略においては、銀行やクレジットカード会社といった既存事業者の既得権益を奪い、ITプラットフォーマーを後押ししているとさえ感じる施策が並んでいます。

いわば新旧勢力がキャッシュレス市場の覇権を奪い合っている構図ですが、そうしたなかで既存の事業者が競争優位を築いていく鍵はどこにあるのでしょうか。

一つには抜本的なコスト構造の見直しに踏む込む必要があります。加盟店手数料の引き下げ要請に応えるだけでなく、少額・多頻度決済の拡大に対応するためには避けて通れない道です。また、決済は商取引に付随する清算処理事務でしかないので、商取引のUI/UXの変化に合わせて決済のUI/UXを見直していく必要があります。その点で着目すべきは、今後はリアルにおいてECのUI/UXが浸透していく流れでしょう。さらに、加盟店に選ばれる決済手段になるためには、加盟店に対するマーケティングソリューション機能を高度化する必要があり、そのためには決済データの利活用スキルを高める必要があります。

本セミナーではそうした観点から、先進事例を交えながら、競争力強化のために必要な戦略を考えてみたいと思います。

■講師
株式会社きんざい 月刊消費者信用 編集長 浅見 淳氏

■アジェンダ(予定)
第1部 データから捉えたキャッシュレス市場の変化
  1.キャッシュレス市場の概観とコロナ禍の影響
  2.キャッシュレス市場の勝ち組・負け組
  3.負債圧縮に動く世界のペイメント市場

第2部 政府の施策が引き起こす勢力図の変化
  1.新規参入者に肩入れする2021年度の成長戦略
  2.資金移動業の機能拡充(給振解禁、相互運用性確保)
  3.キャッシュレス検討会第2ランドの脅威
  4.IRF公開の影響

第3部 競争力を確保するための戦略
  1.コスト構造の抜本的見直し
  2.商取引のUI/UX見直しに寄り添った決済ソリューション
  3. 送客モデル(マーケティングソリューション)の再構築

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2022年3月10日15時~17時の開催
※本講演はオンライン開催(Zoom)となります。
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)となります。上記開催時間に加え、アーカイブでの受講(2週間限定)も可能です
 ※オンライン受講の方
2022年3月10日のオンラインリアルタイム配信に加え、3月14日(予定)以降のオンラインでの配信を予定しております。オンライン受講の場合、事前の印刷物の配布はございません。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、14日以降のアーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、2週間限定を予定しております。
●参加者の価格:9,900円(税込、※税抜9,000円)
※消費税は10%となります。

本セミナーにお申し込みをされる皆様は、下記の「お申し込みページ」ボタンより、お申し込みをお願いします。

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2021」の皆様は専用フォームをご案内します。

■お申込みはこちら

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
キャンセル料金:お申し込みから開催日(10月7日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額。お申込日からキャンセル料金が発生します。振り込み日ではございませんので、ご了承ください。
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP