決済・ファイナンス領域でグループ会社再編へ(三井住友カード/SMBCFS/SMBCCF/SMBCモビット)

2022年6月8日20:44

三井住友カード、SMBC ファイナンスサービス(SMBCFS)、SMBCコンシューマーファイナンス(SMBCCF)および、SMBCモビットは、決済・ファイナンス領域におけるグループ会社の再編を実施することを決定したと発表した。

再編の全体像(三井住友カード/SMBCFS/SMBCCF/SMBCモビット)

三井住友カードは子会社であるSMBCFSを2024年4月を目途に、三井住友カードを存続会社として合併する。2019年4月に三井住友カードがSMBCFSを100%子会社化して以降、両社において、組織統合やレポートラインの一本化、2021年4月にはSMBC豊洲ビルに本社機能を集約する等、実質一体運営を進めてきた。一方、国内のキャッシュレス決済市場は、クレジットカードが牽引し堅調に拡大している。また、今後も引き続き拡大基調が続くことが見込まれる。

このような環境下、三井住友カードおよびSMBCFSは、消費者及び事業者双方のさまざまな決済ニーズに対応するために、総力を結集してSMBCグループのキャッシュレス決済戦略を進めてきたというが、このほど企業としての総合力を高め、その取り組みを加速するため、名実ともに一体化することとした。

合併を機に、SMBCFSの利用者への三井住友カードの決済サービスの提供のさらなる推進や信販事業の抜本的なデジタル化等、統合のシナジーを追求していく。また、統一した人事制度を整備し、従業員一人ひとりが持つ活力を最大限に引き出し、筋肉質でスピード感のある会社運営を実現していくそうだ。

三井住友カードは、SMBCCFの子会社であるSMBC モビットを2023年7月を目途に、三井住友カードを存続会社として合併する。

SMBCグループのリテールファイナンスは、これまで銀行カードローン・消費者金融を中心に利用者の幅広いローンニーズに応えてきたというが、国内キャッシュレス市場の成長とともに今後も拡大が見込まれる利用者の買い物に伴う決済起点のファイナンスニーズへの対応を強化するため、三井住友カードとSMBCモビットを合併することとした。

ローンブランドについては、合併後も引き続き「SMBC モビット」を活用し、既存のSMBCモビットブランドでのカードローン事業を維持・強化していく。加えて、合併を機にSMBCモビットのブランドイメージや知名度、消費者金融として培ってきた商品性、ノウハウ等、グループリソースをフル活用して、拡大が見込まれる決済起点のファイナンスニーズに応える体制を構築していくとともに、ローン商品の利便性を高めて、より多くの人に利用してもらえるよう取り組んでいくそうだ。

また、同再編にあわせて、SMBCグループにおけるリテール債権回収業務の効率化等を目的に、傘下のサービサーの再編を行う。再編内容の詳細については今後検討していく。

再編後の新会社の社名は、引き続き「三井住友カード」となる。再編後、三井住友カードは、クレジットカードを中心とするカードビジネス、ショッピングリボやカードローン等のファイナンスビジネス、ショッピングクレジットやオートローン等の信販ビジネス、代金回収サービスやファクタリングサービス等のトランザクションビジネスといった幅広い決済・ファイナンスビジネスを展開することになる。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

シームレスなBtoB決済を実現!インフキュリオンの請求書支払いプラットフォーム(インフキュリオン)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP