シンガポールで「Visa Accelerator Program2022」の成果を発表するイベント開催、日本からはマネーツリーが選出

2022年11月9日8:05

Visa は、2022年11月3日、シンガポールの「Visaシンガポール・イノベーションセンター」において、スタートアップ企業支援プログラム「Visa Accelerator Program(ビザ・アクセラレーター・プログラム) 2022」に参加したCymonz(ニュージーランド)、マネーツリー(日本)、Perfios(インド)、TallyKhata(バングラデシュ)、TripleA(シンガポール)の5社がその成果を発表する「Visa Accelerator Spotlight」イベントを開催した。

「Visa Accelerator Program 2022」の5社の発表の模様。進行はVisa Accelerator Program 2022Program Director2022のPriyanka Bolleni氏が務めた

ビザ・アクセラレーター・プログラムは、2019年に開始され、2020年12月にはアジア太平洋地域での展開をスタートした。同地域で事業を展開している成長途上のフィンテック企業向けのプログラムとなっている。アジア太平洋地域のスタートアップコミュニティ構築に向けて、Visa はグローバル イノベーション プラットフォームの1つであるPlug & Playと提携している。

Visa Asia Pacific, Head of Products and Solutions Cietan Kitney氏
Plug and Play Asia Pacific Managing Partner Jupe Tan氏
「Visa Accelerator Program」の概要

2022年は国際決済や通貨交換プラットフォームを提供するCymonz、金融データのアグリゲーションを提供するマネーツリー、データの集約と分析を行うPerfios、デジタル決済プラットフォーム提供のTallyKhata、暗号通貨ソリューションを提供するTripleAを選定し、Visaの製品および事業開発チームと協力して概念実証を行い、同イベントで概念実証を発表した。

スタートアップ企業は、Visaの決済担当、製品アーキテクト、ビジネス開発チームとともに、新しいソリューションを迅速に共同開発、テスト、反復しながら、金融機関の広範なネットワークと具体的な市場開拓の機会に向けて取り組んだ。

日本からは金融データプラットフォームのMoneytree LINKを提供するマネーツリーの最高収益責任者(CRO)永野智氏が登壇

なお、2021年と2022年はアジア太平洋地域の Visa のクライアントおよびパートナーと9件の取引が行われたそうだ。

Visa Asia Pacific Head of Digital Partnerships Matt Wood氏

Visaは、11月4日~2023年1月10日まで、Visa Accelerator Program 2023に応募するためのアジア太平洋地域の新興企業の公募を行っている。2023 年のプログラムは、Web 3.0、グローバル・マネー・ムーブメント、組込型金融、加盟店および中小企業のイネーブラー(Enabler)、オープン・バンキング・ソリューションなどの分野でのソリューションの開発に重点を置くそうだ。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP