Quest Payment Systems、スマホが決済端末になる「Airpay TAP」導入が進む

2023年1月24日9:10

オーストラリアのテクノロジー プロバイダーであるQuest Payment Systemsは、Androidスマートフォンなどが決済端末となるTap to Phone(SoftPOS)決済ソリューションとなる「Airpay TAP」を提供している。

Quest Payment Systems チーフ・コマーシャル・オフィサーのDamien Halloran氏(「TRUSTECH2022」において)

オーストラリア初のTap to Phoneソリューション
非接触決済やPIN入力がスマホで受け入れ可能に

Quest Payment Systemsは、オーストラリア現地で設計および製造された一連の決済端末ハードウェアを提供している。20年以上の開発の経験があり、マス向けおよびカスタムソリューションを提供している。品質とサービスはオセアニアの市場でも高い評価を受けているそうだ。

同社では、Tap to Phone(SoftPOS)決済ソリューションとなる「Airpay TAP」を提供しており、オーストラリアで利用可能な最初のソリューションとなった。市場の早い段階からTap to Phoneの研究を重ね、現地規制当局の Australian Payments Network(AusPayNet)から承認を受け、サービスを提供している。

加盟店は、Androidアプリをダウンロードすることで、スマートフォンやタブレットを非接触決済端末として受け入れることが可能だ。汎用端末で支払いが可能となり、店舗は決済端末やカードリーダを購入しなくても済む。

小売店などでは、汎用端末だけで非接触決済が可能だ。また、チェーン店などでは、従業員が携帯することで、レジ待ち等を削減できる。従来の決済端末同様にセキュリティ面に配慮しており、各決済ポイントでのトランザクション保護に力を入れている。

対応する非接触決済は、Visa、Mastercard、American Express、Union Payといった国際ブランド、オーストラリア現地の決済手段であるeftpos、Apple Pay、Google Pay、Samsung Payといったモバイルウォレット等となる。オーストラリアは世界的に非接触決済が進行しており、EMVコンタクトレスカードやモバイルをタッチして支払う文化が定着している。そのため、日本などに比べ市場での浸透も早いと予想される。

なお、非接触決済の制限を超える取引では、カード所有者は引き続きPINを使用して支払いを承認する必要がある。利用者はAndroid端末の画面上でPIN入力が可能だ。また、Apple Pay、Google Pay、Samsung Payなどのモバイルウォレットのユーザー向けに、生体認証もサポートされている。

寄付を受け入れる機会を慈善団体に提供する「Tap to Donate」。国際ブランドやeftposに対応

オーストラリア、ニュージーランドで実績
iOS向けのソリューションも

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。続きを読むには「Paymentnavi Pro 2022」のお申し込みが必要となります。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
電子マネー、クレジット、QRコード、共通ポイント、ハウスプリペイドなど、43サービスをご提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)
stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP