キャッシュレスへの挑戦~世界はいま、キャッシュレス社会に向けて前進しはじめた

2012年10月31日8:45

キャッシュレスへの挑戦
☆☆☆ 世界はいま、キャッシュレス社会に向けて前進しはじめた ☆☆☆
Cashless Society

日本カードビジネス研究会 代表 佐藤 元則

●加速するキャッシュレス社会

世界がキャッシュレス社会創造に向けて動き出した。2012年にはいり、その動きは加速している。プリペイドを含むデビットカードの利用、そしてモバイル決済の普及と進化が、キャッシュレスのトレンドを加速させていることはまちがいなさそうだ。

スウェーデンは2012年5月、経済取引きに占める現金決済の比率が3%になったと発表。世界初のキャッシュレス国家をめざす計画だ。

アフリカのナイジェリアでは、2012年4月、キャッシュレスプロジェクトをラゴス州でスタート。その名も「キャッシュレス・ラゴス」。銀行の現金取引きに上限を設け、手数料を課すことを決めた。

この動きをみたウガンダやガーナも、それぞれ6月と8月にキャッシュレス構想をつぎつぎに発表。モバイル決済とカード決済を、現金の代替手段として推進する方針だ。通信や決済インフラの整っていないアフリカでは、モバイル利用が急増。これを使ったキャッシュレス化の波はアフリカ全土に広がる可能性もでてきた。

カナダでは2012年3月、経済を活性化させ、継続的な経済発展を期すため、1セント通貨(ペニー)廃止を国として決定。2012年中にペニーの供給と流通を完全にやめる。その代替としてカード決済を推進。現金では5セント単位に丸められるが、カード決済はそのままの額を支払えるようにした。

欧州では、早くから現金の社会コスト削減に動いている。スウェーデンでは1971年1オーレと2オーレ硬貨を廃止。1992年までに、5オーレ、10オーレ、25オーレ硬貨を、2009年には50オーレ硬貨も廃止している。

ノールウェイでは1972年に1オーレと2オーレ硬貨を廃止。1991年までに、5オーレ、10オーレ、25オーレ硬貨も廃止した。ノールウェイ人の11%はまったく現金を使わない生活をしている。ATMからの現金引出しは25%まで減少している。

スイスでは2006年に1サンチーム硬貨を廃止。イスラエルは1991年に1アゴラ硬貨を廃止、2008年には5アゴラ硬貨も廃止している。デンマークやオランダ、フランス、スペインも10進法ベースの通貨システムから1桁の硬貨を排除している。

1984年に半ペニーという通貨単位を廃止し、ペンスやシリングという硬貨を徐々にやめている英国では、2010年8月30日、経済活動において現金が王座から陥落した。小売の利用額では、すでに現金はデビットカードに追抜かれていたが、経済活動という広い決済分野でも、現金決済からデビットカード決済に首位が入替わったのだ。

小額決済をキャッシュレス化すれば、現金取引きは激減する。ここに狙いをつけた英国は、モバイル決済と非接触決済、そしてプリペイド決済を代替決済手段と位置づけた。

英国では、2050年までに現金利用は少数派の決済になると予測。非公式のトランザクションなどにしか使われないとみている。キャッシュレス社会を積極的に推進することにより、多くのメリットがうまれることを英国ではしっかりと認識している。

英国の影響を受けたオセアニアも、硬貨を早くから廃止している。オーストラリアでは1992年に1セントと2セント硬貨を廃止。ニュージーランドでは、1セントと2セントコインを1989年に廃止、2006年には5セントも廃止している。オーストラリア人の31%だけが、20ドル以下の現金をもち歩いている。現金よりカードのほうが便利だと考えている。

キャッシュレス社会創造を発表したスウェーデンやカナダ、そしてナイジェリア。これらの国々は、どのような方法でキャッシュレス化を推進しているのだろうか。どんな関与者が、どのような役割りを演じ、どんな方法で課題を解決しているのかを、検証することにしよう。

■続きはNCBレポート2012年11月号で

 

 

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP