Android版Passbook機能を搭載した「パスケット」を開発(ブリリアントサービス)

2012年12月18日8:00

Android版Passbook機能を搭載した「パスケット」を開発
NFCとの連携によりかざすだけでスムーズな利用が可能に

ブリリアントサービスは、2013年から、Apple社からリリースされた「Passbook」と互換性のあるAndroidアプリ「パスケット」と、同アプリを利用して店舗側がO2Oサービスを展開できる「パスケット パス管理サービス」の提供を開始する。同サービスではAndroidでのPassbook対応とNFC連携を予定している。

Facebookを利用した投稿機能を提供へ
NFCはP2Pモードの提供を予定

2012年9月から発売されているiPhone5には、Passbookがプリインストールされており、クーポンチケットをはじめ、導入企業は徐々に増えている。しかし、AndroidスマートフォンではPassbookのパスが利用できないため、すべてのユーザーができないのが現状だ。そのため、ブリリアントサービスでは、AndroidでもiPhoned同様の機能が利用できるようにしたいと考えた。

左からパス一覧画面、パス表示画面、パス取得画面

また、「現状、Passbookは話題性がありますが、まだまだ店舗側のメリットは決して高くないと考えます。そのため、Facebookを利用した投稿機能の提供を考えています。パスケットの利用ユーザーがその友達やフォロワーに告知することで、店舗側にもメリットが生まれると期待しています」とブリリアントサービス カスタマー開発部 品川開発課 梶井祐介氏は話す。

それに加え、ブリリアントサービスが先行して展開するNFC(Near Field Communication)との連携機能を提供することにより、利用者はよりスムーズにパスを使うことが可能になるという。

ブリリアントサービス カスタマー開発部 品川開発課 梶井祐介氏(左)、カスタマー開発部 品川開発課 本田芽里氏(右)

「Passbookはバーコードを表示する必要があるため、お年寄りや年配の方などは操作が難しく、オペレーションが滞る可能性があります。そこをNFCのPeer to Peerモードでやり取りすれば、利便性を提供できると感じています」(梶井氏)

Peer to Peerでは、利用者がアプリを立ち上げなる必要なく、店舗側が顧客のスマートフォンにタップするだけでやり取りが可能だ。梶井氏は、「例えば、NFCタグの場合、固定の値になるため、スタンプラリーなどは可能ですが、ポイントの消費など、数値をやり取りする場合はレジ入力などのオペレーションが発生します」と課題を口にする。

パスケットで想定している「パス」は、Passbookでリリースされているサービスに加え、店舗の来店スタンプや美容室などの診察券などを想定している。例えば、2回目までは来店してもらえるが、3回目になかなか来店してもらえない顧客に対し、3回目で何かをプレゼントするようなスタンプ形式のパスカードが有効であるとしている。

O2Oサービスでのコンバージョンを計れる機能を提供
NFC連携機能は2012年3月の提供を目指す

ユーザーへのアプリケーションは、無料で提供する形を想定。店舗に対しては、基本サービスは無料だが、リーダや管理画面などのプランにより月額費用をASPで徴収する予定だ。そのほか、Facebook連携を含めたSNS機能、NFCを活用した位置情報の管理、O2Oサービスにおけるマーケティング戦略などを管理画面として提供していく。NFC対応については、3月までのリリースを目指していきたいということだ。

ブリリアントサービスは、NFCラボが実施した横浜の「六角橋実証実験」、濱コン事務局(DAS)と連携した「濱コン事業」、大阪の海遊館と実施した情報配信サービス「Ikesu」など、積極的にNFCビジネスを展開している。同社では今後も新たなサービスに力を入れ、NFCビジネスで将来的に10億円の売上を目指す。

梶井氏は最後に、「ユーザーとしても財布の中に入っているカードの平均枚数が増えています。そのため、カードを1つにまとめる汎用的なサービスとして、パスケットを広めていきたいと考えています」と意気込みを語った。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP